本日、ナイロビに到着。ええ、もうケニアです。ふ~、ようやく、アフリカ旅の中間地点にたどり着いたって感じかなぁ・・・アフリカ旅、まだまだ先は長い。

さて、マサイマラのサファリをどうしようか・・・そして、マダガスカルをどうしようか・・・さらに、エチオピアをどうしようか・・・う~む、考えることもたくさんある。ナイロビ滞在、意外と長くなるのかも・・・?

2011.11.14 Mon l ケニア l コメント (8) l top
kuro
ナイロビならグリーンバーへぜひ。^^
(ってまだあるのかな?)


チャリヨシ
kuroさん、
グリーンバーってどんなところじゃほい、と
ググってみたら・・・
ふむふむ・・・
kuroさんは、入り浸ってたんですか?
ナイロビの夜は危険なのに(笑)
とりあえず、
宿から近いみたいなんで、まだあるようなら、
ちょっくら覗いてみます。


チャリヨシ
kuroさん、
グリーンバーが見つかりませぬ・・・


真理子
こちらは寒いです~

島田さんはfacebookはやらないんですか~?



チャリヨシ
真理子さん、
ケニアのナイロビは暑すぎず寒すぎず、
ちょうどいい感じです。
過ごしやすいですよ~

Facebook、アカウントは作ってあるけど、
ほとんど書き込まないですねぇ・・・
このHPに情報あげるだけで、精一杯なもんで。


真理子
自然や人や動物たち、いきいきしてて行きたくなるなあ!


チャリヨシ
真理子さん、
アフリカ旅、いろいろ大変ですけど、
楽しいデスよ。
自然は南米のほうがいいですけど・・・
人や動物は、アフリカがお勧め!
(あ、もちろん、南米の人たちも素敵です)


kuro
グリーンバーもうないのか~
なんとかっていうディスコはどうかな?


大事なデジカメをひったくられました(涙)・・・

ああ・・・

ナイロビ、やっぱり危険な街だ・・・

2011.11.21 Mon l ケニア l コメント (8) l top
にしざわ
3年ちょい、ずぅっと旅をしていて、こういう目に遭ったのって初めて、ですよね、もしかして?
うう~ん、ワタシも悔しい。。
ケガを伴うような事件に遭わない、ということが何より大切なワケですからね、あったりまえのことですが、気をつけて下さいね。


チャリヨシ
にしざわさん、
そうなんですよぉ、落として紛失しちゃったことは多々あったんですけど、
盗られたっていうのは初めてでした。
3年間何もなかったっていうのが、心の油断になっていたんだと思います。
ホント、怪我を伴う事件でなかったのが、不幸中の幸いでした。
ま、気持ち的には立ち直ったんで、
いい教訓だったと、気持ちを切り替えて、
以降、気を引き締め直して、前に進みます。


ぽんぽこ
思い出の沢山詰まったデジカメ、残念だと思います。
ナイロビでは盗難の際、ボコボコにされ、傷を負う話は珍しくありません。
それは旅行者だけでなく、ケニア人でも同じように盗難事件に遭います。
悔しい気持ちがあると思いますが、無傷だったのが何よりだと思いました。

どうか気を落とさず、元気に旅を続けてくださいね。
ヘルスゲートでも、チャリヨシさん好みの場所に出会えると思いますよ!(但し、動物は少ないです)



チャリヨシ
ぽんぽこさん、
デジカメ内のデータは、
前日のうちにパソコンに取り込んでおいたので、
せっかく撮った写真データも盗られちゃった、
ってことにはならなかったのが幸いでした。
ん~、まぁ、旅を共にしてきたデジカメ自体が思い出っちゃぁ思い出なんで、
残念なんですけど・・・

でも、まぁ、脅されたり、傷つけられたりしなくて
よかった、とホント思います。
それらがなかったから、精神的なダメージもそんなに深くなくすんだようで。
盗られた当日は落ちていましたが、
気持ちはすぐに、戻ってきました。

そして、この心、
ヘルズゲートで、動物たちに癒してもらって・・・
完全復活(?)させることにしますよ。


Yukinho
ぼくもナイロビのニューケニアロッジで
カメラとアイポッド持ってかれました><
仲間ですね!笑
それでもナイロビ、いい思い出ばかりです@笑
これからも気をつけて旅を続けてくださいね^^


Yukinho
あ、、、
日記読んだら、覚えててくれたんですねぇ
嬉しいです笑


チャリヨシ
Yukinhoくん、
できれば、仲間になりたくなかった(笑)
Yukinhoくんのニューケニアロッジ事件を覚えていたんで、
あの宿ではめっちゃ気をつけていたんだけどなぁ・・・
まさか、白昼堂々町中で襲われるとは思わなかったよ。

心配ありがとう、気分的にはもう前向きです。
ナイロビも、油断しなければいい街だ。


kuro
1995年頃に私は初ナイロビでしたが
当時でも町を歩いてて腕時計をもぎ取られそうになりましたよ。
益々治安が悪くなっていると聞きます。
気をつけてくださいね~



 
ナイロビで救援物資到着待ちのオイラに、昨日、荷物を発送しましたとの連絡が入った。ふむむ、今、荷物は日本の国際交換支店か・・・EMS(国際郵便)は、送られた荷物がどこにいるのかネットで確認できるのがいい。いやぁ、それにしても、救援依頼の一報からの事態展開の迅速さといったら・・・グリーンサイクルステーションの平田さんに、ホント感謝感謝っす。

さて、と、あとは・・・アルゼンチンの時のように、受け取り時に関税を吹っかけられる、なんてことがないように祈ろう。ん~でも、ぽんぽこさん情報によると、やっぱり課税されるのが基本みたいだな・・・

2011.11.26 Sat l ケニア l コメント (6) l top
にしざわ
昔ペルーに送られた荷物が課税もなく、郵便局に取りに行くこともなく、記載住所まで届いた、ってことが奇跡だったんだってば~。あのあとも相変わらず、郵便局に取りに行って1日つぶれる、って生活してますよ~こちらも~。
運が上向きになるよう、うまく受け取れますように~~がんばれ~★


kuro
タンザニアのザンジバルにいたとき日本からEMSで荷物送ってもらったけど1週間でついた記憶があります。


チャリヨシ
にしざわさん、
そうっスよね、関税がかかるのが普通なんですよね。
そして、受け取るだけなのに丸一日かかるのが普通なんですよね。
分かっているんですけど・・・
ただ、あの時の奇跡再び~って、願う自分がいるんです。


チャリヨシ
kuroさん、
ふむむ、タンザニアで一週間ですか。
ケニアもそんなもんかなぁ。
一応ナイロビのEMSの窓口では
3~4日で着くよって言われたんですが・・・
まぁ、アフリカ人の時間感覚ですからね。



ぽんぽこ
「アフリカ人の一点見栄はり主義」について

チャリヨシさんの疑問に対する答えになっていないかもしれませんが、
ケニアでは洗濯物に虫がついて卵を産んでしまう事があるので、
それを死滅させるために丁寧にアイロンをかけるけるそうです。
キレイでパリッとしたものを身に着けているのは、虫・卵対策の結果とも言えます。

郵便局での荷物受取ですが、丁寧に交渉すれば関税の金額が安くなる可能性もあります。
ポイントは時間を掛けて係員と仲良くなる事・・・やはり半日~一日仕事になりそうですね。




チャリヨシ
ぽんぽこさん、
荷物受け取りに関して、
いろいろアドバイスありがとうございます。
今日、ケニアに届いたようなので・・・
ちょっくら郵便局と戦ってきます。

そして、アフリカ人のキレイ好き、
虫対策か。
なるほど、合理的な理由に基づくものなんですねぇ。
ふむふむ。



 
本日、日本からの救援物資を無事ゲットいたしやした。平田さんありがとうございました!!!

さてさて、今回の郵便局でのバトル状況はと言いますと・・・前回のアルゼンチンの時には、郵便局で受け取り時に、2万円近いお金を取られてしまったのですが・・・今回、郵便局で支払ったタックスは、2,705ケニアシリング。日本円で2,700円ってとこ。中身的には、前回と同じようなものにもかかわらず、このタックス額で済むとは・・・ふふふ、今回は、オイラの勝利です。

受け取り手続きも、1時間くらい待ちですみまして。金曜日に送ってもらって火曜日にはスムーズに受け取り。やるなぁ・・・ケニアの郵便事情、アルゼンチンより全然いいじゃん。ま、今のところ、オイラの中では、奇跡だったと言われている、ペルー郵便が一番好印象。

2011.11.29 Tue l ケニア l コメント (4) l top
にしざわ
いやいやいや、だ~か~らぁ~、ペルーもホントはアルゼンチン並みなんだってば!
この前なんて、2時間待ちの雑踏の中で周りのヒト達とブゥブゥ楽しく文句言いながら過ごしたんだってば、郵便局でアタシ。
このあとクリスマス郵便に向けて2時間待ちは倍以上になるんだからっ!!
なにはともあれ、強運力、落ちてなかったっすね、しまださん★よかったよかった♪


チャリヨシ
あはは、
にしざわさん、分かっていますよ、ペルーの郵便事情。
しかし、奇跡を体験しちゃった身としては・・・
いかん、こういう発言が誤解を生むんですね、ハイ。

うむむ、そして、これからはクリスマス郵便か・・・
ホントは、自転車パーツ、まだもちそうだったんで、
もうちっと後から送ってもらおう、と思っていたんですよ。
早めに送ってもらって正解だったのかも。
その辺も強運力っすかねぇ・・・
ええ、まだまだ強運力は落ちていないようです。


kuro
お~よかったですね!
そういえばどこに宿泊してるんですか?
ぜひ食していただきたいものがあります・・。
ラテマロードの入り口でイクバルホテル(今もあるのか?)のラテマロードを渡ったところにある
ニョタハウス(だったかな?簡易食堂)の
サモサ(肉詰め)とチャイ飲んできてください~。
治安悪いと思うけど~汗

今でも食べたい私の世界3大B級グルメのひとつです。(後はバンコクのカオマンカイとサルバドールのキビ)


チャリヨシ
kuroさん、
サモサ、おいしいですよね。
毎日食べてますよ~
ライムを搾って、塩をちょいとかけてパクリ。
くぅ~、たまらんて。
で、宿が、ラテマロードの近くなんで、
お勧めのニョタホテルの食堂に行って
サモサを食べつつ、チャイを飲んでみました。
美味かったっス。
ただ、個人的には、日記にも書いた
リバーロード沿いにある<Coast Dishes>って
お店のサモサ&マサラティがやっぱり最高かな。
kuroさん、次回ナイロビを訪れる時には、
ぜひ、<Coast Dishes>のサモサに挑戦してみて下さいな。

ところで、サルバドールのキビってなんでしたっけ?
食べ損ねたかも・・・


本日警察に逮捕されそうになりました。

罪状はテロリスト容疑と薬所持容疑。新しいカメラで、今度はこっそり市内を写真撮影してたら、いきなり銃をもったポリスに呼び止められ、職務尋問。ソマリアとの関係があまりよくない今、テロリストを警戒してか、写真撮影は咎められる対象となるらしい。こっそり姿が余計いけなかったのか、テロリスト容疑をかけられてしまい、取り上げられたパスポートとカメラ。そして始まった荷物検査・・・で、運悪くカバンに入っていたのが、簡易トイレ。黒いビニール袋に水を吸収するソーダ粉末が入っていて、おしっこをするとすぐ固形化する便利グッズなのだが・・・見方によったは、非常に怪しいブツでして。袋を破られ出てきたのは真っ白い粉・・・追加で薬所持の容疑が。もちろん、潔白だと、主張したけど、手錠まで取り出され・・・

難癖つけて賄賂を要求するたちの悪い警官かもしれないなと思う節もあり、出るとこに出て、戦ってもよかったんですが・・・

めんどくさくなって、賄賂でのがれちゃいました。悪い前例を作ってしまって申し訳ない、後続の旅人のみなさん。それにしても、なんだよぉ、ナイロビの印象がようやく回復してきたところだったのになぁ・・・ああ、やっぱり、なんだかなぁ、ナイロビ。もう、明日出ちゃおうっと。

それにしても、ナイロビでカメラは鬼門だな。

2011.12.01 Thu l ケニア l コメント (10) l top
HABOZOU
いつもYouTubeで素敵な映像を楽しまさせていただいております。
グレーとジンバブエ、ビクトリアフォールと自分が旅して来たところを拝見できて懐かしい限りです。

ケニア ご無事でなにより
都市はやはり いろいろありますね。



チャリヨシ
HABOZOUさん、どうも!
YouTube楽しんでもらっているようで、嬉しいです。
まだまだ怒涛のアフリカ編は続きますんで、
引き続き楽しんでくださいね~

そして、都市はやっぱり・・・
いろいろあります・・・
今回は、ホント、実感しました。


kuro
それ、ニセ警官かもしれないですね。。。汗
けっこういるんですよ。その手のやつら。

まあ本物でも賄賂要求目当てはあるでしょうから
似たようなものかと。。

都市は危険ですね。
私はダカール(セネガル)でヒドイ目に遭いました。
めげずに良い旅を。


チャリヨシ
kuroさん、
最初にオイラを捕まえたポリスは、
肩から銃を下げてたんですケド・・・
あれでも、ニセモノってことはありうるんですかね?
ま、でもニセでもホンモノでも、
捕まっちゃうと、舞い上がって判断ができなくなっちゃいますよ。


お涼
よっしーさん、お久しぶりです。
6月に子供が生まれて以来、色々いそがしくてやっと最近よっシーさんのhpを見る余裕がでてきました。
逮捕されそうになったとは、ひやひやでしたねー。でも簡易トイレの白い粉にはちょっと笑ってしまいました。
これからも安全走行でお互い平穏な年が迎えられますよう。(6年ぶりに日本でお正月をすごします!)


チャリヨシ
おお、お涼さん、
子育て、たいへんですか?
なんて、聞くまでもなく、大変ですよね。
素敵なママさんっぷりが目に浮かびます。

そうそう、逮捕されそうになっちゃったんですよ。
ナイロビでは、ドキドキ続きでした(悪い意味で)
白い粉は、ホント、マンガみたいな展開で、
ボク自身も笑っちゃいました。

6年ぶりの日本の正月、満喫してくださいね。
う~ん、ボクが日本の正月を迎えられることになるのは
何年後になるのだろうか?


kuro
銃ですか。。。
うーむ。

ソマリアから流れて来た銃(壊れてるかも)をもったニセ警官の可能性が30%
モノホンの警察の可能性70%
ってとこでしょうか?

犯罪も進化してるでしょうから。。


チャリヨシ
kuroさん、
銃だけではなく、
一応、警察手帳も、手錠も見せられたんですけどね。
ま、これらも偽造しようと思えば、いくらでもできるわけですが。

しかし!それにしても!
ボクが「手錠は勘弁して」と言わなければ、
町中を手錠をかけられてしょっ引かれるところだったんですよ。
ニセモノが、ここまでするんですかねぇ・・・



kuro
ニセモノのアクションも
警察のアクションも
ケニアでは無限大かと。汗
まあ、今は日本でも
同じようなものだというのが
かなり発覚してきてますが。。


チャリヨシ
kuroさん、
無限大ってのがよく分かりませんが(笑)
まぁ、今となっては確かめようがないんで、まぁ。
ニセモノに払ってしまったってほうが、
ちと、悔しさが増すんで、
あれはホンモノだったと思っていたかったんですよ。
それにしても、日本でも
ニセ警官が横行したりしてきているんですか?