上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
IMG_0351.jpg

クロアチアの首都ザグレブに到着。
今回はここで年越しすることに。
というワケで、本日走り納め。

相棒のファニーバニーは折りたたんで、
ホステルのテラスにちょこんと腰を下ろしてマス。

お疲れさん、
今年もよくがんばってくれたよ、ホントに。

いやぁ、それにしても、改めて振り返ってみると、
2012年は、実に濃い一年だった。
ウガンダ・ニュートピアでのニューイヤーパーティーから始まり、
衝撃続きのエチオピア周遊、
最高に楽しかったセネガルでのジャンベ修行、
二度とやりたくないサハラ砂漠北上、
真夏のラマダン・モロッコ、
そして、ハッピーな再会続きだったヨーロッパ。

うんうん、年々、年を重ねる毎に、旅が濃くなっているぞ。
いい傾向だ。

皆さんは今年どんな年だったんでしょうか?

ではでは、よいお年を!

スポンサーサイト
2012.12.30 Sun l クロアチア l コメント (2) l top
チャチノボと妻
こちらも、埼玉、秋ケ瀬公園で走り納めですー
夫婦走り、今年は2500キロ余り、
チャリヨシさんには遠~く及びませんが
チャリヨシさんのブログを励みに
頑張りまーす(@^^)/~~~
 来年は、追い風との女神とお日様に
恵まれん事を!!


チャリヨシ
チャリノボさんと奥さん、
そちらも走り納めですか。
2500kmかぁ、ほぼ日本縦断ですね。

僕のブログを励みにしていただけて、ホント光栄です。
僕もお二人のコメントが嬉しいです。
来年もお互いいい走りをしましょう!



IMG_0164.jpg

この時期のクロアチアで、連続野宿はキビシイ。
なのに、スプリットを発ってからの3日間、
豪雨、雷、暴風吹き荒れる中、ずっと野宿だった。
泊まりたいけど泊まれない。
クロアチア、内陸に入ると、もう完全にオフシーズンモードで。
しかも、宿どころか、食事処も見つけるのが困難。
毎日の食事は、スーパーで買ったパンとソーセージとチーズ。
ああ、味気ないったらありゃしない。
寒いし、ろくなもの食べてないしってんで、
テンションだだ落ちだったんですが・・・

今日訪れたプリトヴィッツェ湖群国立公園で癒されまして。

「世界一美しい滝」でググると、
トップにヒットする、この国立公園。

実は、まぁ、そんなに期待しないで行ったんですよ。
滝ってオイラ、そんなに興味があるわけでもないし。

そんなオイラだったのに、
眼下に滝が見えた瞬間、
「おおぉ~!!!」と
思わず声を漏らし、
あっという間に滝に心を奪われてしまうことに。

多層に隆起した岩から零れ落ちる湖水が、
複雑に分岐する滝線を描いている。

うむむ、これは確かに、世界一美しい滝か・・・な・・・

かな?

っていうか、ここ、滝そのものより、
反則すぎるくらい美しい
エメラルドグリーンの湖水がスゴイんですわ。
そんな水とのコラボレーションなんだから、
美しくないワケがない。

いやぁ、悪天候続きのクロアチア内陸道だったけど、
今日、プリトヴィッツェ湖群国立公園のタイミングで晴れたから、
全て許しますよ、ハイ。

2012.12.29 Sat l クロアチア l コメント (0) l top
IMG_1396.jpg

昨日ボスニア・ヘルツェゴビナに突入し、
10kmだけ走って再びクロアチアに戻ってきて、
本日、クロアチアのスプリットという街に到着。

アドリア海沿岸最大の都市だけあって、
夜の通りも賑やか。
メッチャ寒いのに・・・
皆さん、屋外バーで酒飲んでいる。
オイラは寒さに負けてすぐに宿に戻ってきちゃったけど、
アルバニアのティラナ以降、
ずっと小さな町ばかりだったので、
久々の<街>の雰囲気にちょっとワクワク。

さて、明日はクリスマスイブで明後日はクリスマス。
この時期は、下手に動くと、
店が閉まってて食べ物が買えないとか、
宿がいっぱいで泊まれないとか、
面倒なことが起こりがち。
なので、食材を大量に買い込んで、
クリスマス明けまで
スプリットの宿に篭ることにしようっと。

それでは、皆様、メリークリスマス!

2012.12.23 Sun l クロアチア l コメント (2) l top
maro
都市にもよるんでしょうけど、ヨーロッパのクリスマスは危険ですね。始めて経験した時はクリスマスイブにバスとか公共交通機関まで止まってしまって、すげー、焦ったことがあります。現地人と同様にのんびり過ごすのが吉でしょう。


チャリヨシ
maroさん、
そうそう、こういう時期は、旅人にとってはビミョウですからね。
僕は過去に、イースターとかで失敗が・・・
日本と違って、国民的祝日には、
ホントに町全体が機能しなくなっちゃいますもん。
チャリだと、移動しようと思えばできるんですけど、
ま、こんな時は、現地の流れに合わせた方が、いいですよね。
ということで、ノンビリしてま~す。


IMG_0966.jpg

本日、クロアチアに入国。
そしてドゥブロヴニクに到着。

アドリア海の真珠といわれている
このドゥブロヴニク、
ジブリの<紅の豚>や<魔女の宅急便>の
舞台のモチーフになった場所らしいということで
日本人には有名になった町。

が、ジブリのホームページによると、
紅の豚は、確かにアドリア海とその周辺とあるのだが、
魔女の宅急便は、スウェーデンのストックホルムや、
バルト海に浮かぶゴトランド島ヴィスビーの町を参考にした
と書かれている。

魔女の宅急便は違うのかいな?

ま、とりあえず、明日、街歩きして、
雰囲気を楽しんできます、ハイ。

しかし、この辺の街は、
どこいっても、オレンジ屋根の家ばかりだな・・・

2012.12.19 Wed l クロアチア l コメント (8) l top
おりょう
おおっつ。本当に魔女の宅急便にでてきそうな町並みですねええ。すてき!


チャリヨシ
おりょうさん、素敵でしょ。
この写真は、
昨日、チャリで走ってて、
ドゥブロヴニクの町に入る前、
ちょうど夕暮れ時のいいタイミングで、
小高い場所から町を見下せる場所で撮りました。
この町並みが見えたとき、
おおぉ、と思わず声をもらしちゃいましたよ、素敵過ぎて。
僕的には、この角度からのドゥブロヴニクがベストビューです。


おりょう
ほんと素敵すぎですねええ。
時計台とかあったりするんでしょうか。。
あったらすごいなあああ。



チャリヨシ
おりょうさん、
もちろん時計台ありましたよ!
時計台のてっぺんには、
鐘がぶら下がっていたりして・・・
雰囲気たっぷりでした。


おりょう
ふおお。日記に掲載されていた時計台の写真みましたー。
ところで、町並みの写真がミニチュアの模型みたいにうつっているのは、カメラの機能なんですか?ちょうどもっているカメラが故障気味で、買い換えたいんですけど。。こういう機能があるカメラおもしろいなあ。とおもって。よければ機種などおしえてください。


チャリヨシ
おりょうさん、
ミニチュアの模型みたいに写っているのは、カメラの機能です。
キャノンのカメラだと<ジオラマモード>って呼ばれるやつです。
僕が使っているのは、SX230HSって機種のコンパクトデジカメで、
望遠&動画が必須な僕にとっては、
これ以上の旅カメラはないって思うほどの
素晴らしいカメラです。オススメですよ。
(ちなみに、SX260HSっていう最新機種が発売されてます)

ただ、もし、おりょうさんが、
動画はそんなに撮らないし、
望遠もあんまりいらないわ、
というのであれば、
キャノンのS100がいいと思いますよ。
写真の写りで比べれば、
S100の方が、断然いいらしいです。
S100にもジオラマモードついているみたいですし。

僕はCanon派なので、
他のメーカーのはあまり知らないんですけど、
SONYのコンパクトデジカメにも
<ミニチュアモード>っていう
ミニチュアの模型みたいに写せる機能があるみたいです。


おりょう
よっしーさん、わかりやすい説明どうもありがとうございました。ジオラマモードっていうんですね!面白い機能ですね。これって人間をとったらどうなるだろう。。
レゴブロックの人形みたいにうつったりするのかしら。

よし、今度新しく買うときはキャノンでいきます。

クロアチアで年明け予定ですか?
よいお年を!!来年も安全第一で楽しい旅になりますよう。



チャリヨシ
おりょうさん、
ジオラマモードで人を撮ると、
人もオモチャみたいになりますよ。
ただ、これ、俯瞰(上空から下を眺める構図)で、
撮らないとあまり効果が発揮されないので、ご注意を。
ジオラマモードって、
もともと写真家の本城直季さんって人が
やっていた写真スタイルを
デジタルでできるようにしちゃったんですよ。
なので、この人の<small planet>っていう写真集の写真が
ジオラマモードで撮る時の参考になりますよ。

年明けは、クロアチアです。
多分、首都ザグレブで迎えることになりそうです。
ちょっと早いですが、よいお年を!


IMG_0560.jpg

モンテネグロの海岸部は
年中温暖な地中海性気候で、
この時期でも、
雪と戦わなくてもいいらしい。

ということで、
本日、雪ゾーンから脱出し、
山を下ってやってきました、
ビーチリゾートの町、ブドヴァ。

おお、ここには雪がない。
そして、そんなに寒くない。
ああ、最初から海岸道を走ればよかったよ。
なんで山道に突入しちゃったんだろ・・・

2012.12.17 Mon l モンテネグロ l コメント (0) l top
IMG_0383.jpg

黒い山がそびえる国ということで、
その名がついたというモンテネグロ。

昨日そんなモンテネグロに入国し、
走り始めたのですが・・・

モンテネグロじゃなくてモンテブランコじゃん!

と、突っ込みたくなるくらい山は雪で真っ白になっていた。

もう、冬ですねん。

さて、そんな山道を走っていたら、
午後から雪が降り始め、
最悪な状況に。

幸い、
「次の町まで乗せてってやるよ」
という車に乗ったおじちゃんに拾ってもらい、
ツェティニエという町にやってきたのですが・・・

ここが、これまで以上に雪の町だった。

困った、こんなに雪が積もってたら、
チャリでは走れないよ。

さらに困ったことに、天気予報によると、
明日、明後日も雪が降り続くらしい。

果たして、オイラはここから脱出できるのだろうか?

というより、この先、進めるのだろうか?

2012.12.14 Fri l モンテネグロ l コメント (7) l top
麻生泰 名医
私も行ってみたいです


河合潤也
俺も行きたいな


おりょう
すごい雪ですね!(興奮)

やっぱり自転車には雪用のタイヤとかチェーンとかないんでしょうね。



チャリヨシ
麻生泰 名医さん、そして、河合潤也さん、どうも。
東欧はいいですよ。
ヨーロッパなのに、物価が安いんで、
旅人としては、過ごしやすいです。
が、この時期のモンテネグロの山の中は、オススメはできないなぁ(笑)
こんだけ雪があって、天気が悪いと、外に出らないので・・・
観光なんて出来ず・・・
なんのために、ここに来たのかわからなくなりますよ。


チャリヨシ
おりょうさん、
いやぁ、確かに最初、この雪を見た時には、
一瞬だけ、テンションあがりましたけど・・・
寒いし、自転車こげないし、で、
すぐに、テンションだだ下がり。
天気もずっと悪いままなので、
宿にこもりっぱなしです。
ふ~、早く脱出したい・・・

自転車タイヤで、
雪用のスパイクタイヤとかあるらしいんですけど。
僕のチャリに合う小さい径のタイヤはないみたいです、多分。


ウガなか
うわっ、すごい雪。どうすんですかこれから自転車走れないっすよ。いい娘見つけて長居してくださいな。笑


チャリヨシ
ウガなかさん、
この時期、バルカン半島の山間部は
大変な状況になってました。
冬のヨーロッパをナメちゃいけませんね。
ということで、海岸部に退避。
海沿いは大丈夫でした。
クロアチアまでは海沿いの道で走っていけそうです。
が、その後が、問題。
再び、内陸に入らねばならないので、雪が・・・
う~ん、クロアチアで、
いい娘を探すことにしますか、ね(笑)


IMG_0003_20121207232327.jpg

今泊まっている宿併設のバーの左奥のソファー席、
毎日オイラはここに一日中座って、日記を書いている。

おととい、買い物から帰ってきたら、
この席で、オーナーとお客さんが談笑していた。
で、オイラと目があったオーナー、
「あ、ここ、すぐあけるよ。キミのオフィスだもんね」

Here is your Office.

この席は、すっかりオイラの専用オフィスと
認識されちゃっているようだ。

そんなマイ・オフィスでの書き続けた日記も、
ようやく第一回シェンゲン圏内編を書き終え、
いよいよアルバニア編に突入。
やっと日記が、リアル旅に追いついてきた。

それにしても・・・書いた日記を読み返すと、
第一回欧州シェンゲン圏内旅は、ホント濃い旅だった。
そして、素敵な旅だったんだなぁ、と我ながら、改めて思う。

今回巡った欧州は、見所が多すぎて、
もはや、僕自身でチョイスができないから、
<他人に流される旅>ってのをやってみたんです。
インターネットやガイドブックでどこがいいか調べて
行き先を決めるのではなく、
基本的なルートは、旅で知り合ったヨーロピアンで
家に招いてくれる人たちが住んでいる場所をつなげて作り、
その後も、そこで出会った人とか、
メールやブログへのコメントで情報を教えてくれた人たちの
オススメには逆らわずに行ってみようって感じで。

これが今回の旅では大正解だった。
こんな欧州の姿を覗き見たの、オイラだけじゃね?という旅になり、
テンション高く日記を書くことができた。

書くことで、旅が振り返れる。
そして、次の旅への心構えができるようになる。

気付いたら10日経っちゃっているけど、
これは停滞ではない。
この先の旅を楽しむために必要かつ重要な時間なのだ。

さてさて、これから先はどんな旅になるのやら。
ここんところずっと悪かった天気が、
来週にはようやく回復するようなので、
月曜日から、走り始めるとするかな。

2012.12.07 Fri l アルバニア l コメント (2) l top
dai
いつも、楽しく拝見しております。
これから、だんだん寒くなっていきますので、健康と事故にお気をつけ下さい。



チャリヨシ
daiさん、どうも!
そうそう、こちらも、日に日に寒くなってきてます。
といっても、まだまだ、
アルプスを走っていた時のような
凍えるような寒さにはおよびません。
あの時は寒かったなぁ~・・・
とはいえ、油断大敵。
油断して風邪をひかないよう、気をつけます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。