8月31日から9月8日まで一週間強、憧れのイースター島へ行ってきます。本日、ビーニャのLANチリオフィスを見つけたので、まずは、情報収集と思って、入ったところ・・・結局チケット手配、してきちゃいました。チケットは400ドル強。まぁいいお値段でしょ。

噂どおりビーニャの汐見荘が居心地いいんで、イースター島へは、もっとゆっくりしてから行こうと思っていたんですが、9月に入ると、シーズンに入っちゃうらしく、安い航空券がなくなるみたいで。

いやぁ、楽しみだ。

そうそう、居心地いいビーニャ生活、アンデス越えの疲れを癒すがごとく、気持ちよくウダウダしてます。いやぁ、海が近いここ、海鮮三昧がたまらない。昨日は、巨大アサリを買ってきて、ボンゴレを作って食べ、今日は、タラとタラの卵を買ってきて・・・タラの卵で、タラコを仕込み中。タラは今日、タラ雑炊にして食べるとして・・・明日はタラコパスタかな。

2010.08.21 Sat l チリ l コメント (15) l top

コメント

おお、イースター島!!!レポート楽しみ。
2010.08.21 Sat l クロ. URL l 編集
クロさん、イースター島滞在記は、
ガッツリ気合入れてレポートしますよぉ。
お楽しみに!
2010.08.21 Sat l チャリヨシ. URL l 編集
いよいよイースター島ですね!
島にはスーパーがありますけど、すごく高いのでいろいろ本土で買って行った方がいいですよ。水は水道水がたしかのめました。あと、朝市があってそこでは新鮮な魚とか野菜(量は少ない)を売ってるのでそこでも買えます。
島の唯一の学校の体育館でたまに若者が島独自ダンスの練習をしているので見学するの、おすすめです。
あと私はしなかったけど、ぜひ乗馬して島をまわりたかった~。
もう一度いきたいです。どうぞよい旅を
2010.08.21 Sat l お涼. URL l 編集
なんかタラ責めだな。w

BD-1についてはフレーム、フロントハブ、シートピラー以外純正品無かったからな。
乗り味も全く別物だったから驚いたもんだ。
フロントWの効果は乗る奴次第。
あんたが今のBD-1に満足しているならしなくてもいいと思う。
スピードドライブのオリジナル高っかいし。w
シャドウディレーラーってのはMTBディレーラーのシステムの名前でDeoreXTやLXなんかが採用している。
MTB用のコンポーネントは耐久性を考えて作られてるからチャリヨシの旅には合ってると思う。
20インチは 全然違う とは言えないものの、今まで怖かった段差もクリアし易くはなった。
外周が18インチは1350mmで20インチが1615mm。
18インチだと一番重いギアのクランク一回転で6.87m、20インチだと8.22m進む事になる。
どの道物理的に恩恵はでっかい。
強化スプリングも人それぞれだな。
実はノーマルサスで乗ったこと無かったから、一度ノーマルに戻した時サスが利き過ぎるからソッコーで戻した。(゜д゜)w
アンタヘビー級のBD-1に乗ってるからな、、、個人的には交換をすすめる。
色んな所がオリジナル出してるから気になるなら調べてみるといい。
元々俺のは旅をコンセプトにしてたから参考になると嬉しい。
あと、さんとか敬語とか気にしなくていいぞ。
俺の文脈にそんな欠片も無いからな。w
好きなように書いてくれい。

、、、長っw
2010.08.21 Sat l who!?. URL l 編集
お涼さん、いよいよイースター島です。安チケット情報ありがとうございました。結局ビーニャのLANチリのオフィスで(たぶん)現地人価格で買えました。

そして、島情報ありがとうございます。そうなんですよねぇ、物価高いって聞いてます。なるべく島ではお金を使わないように、食料品は買い込んでいくつもりですが、一週間強もつかなぁ・・・魚料理は、今、ビーニャでさばき方を含め研究中です。イースターでも魚三昧します、きっと。

イースター島のダンス、興味深いですねぇ。行ってみます、学校に。それと、乗馬かぁ・・・僕は一応相棒のBD-1を連れていって、自転車で島内を周ろうかなぁと画策中です。ただ、道は悪いらしいんですよねぇ。しかも未舗装なんで、雨が降ったら大変なことになるらしいし。

また行きたくなる素敵な場所なんですね。いや、ホント楽しみデス。
2010.08.22 Sun l チャリヨシ. URL l 編集
who!?さん、ええ、タラづくめです。久々のタラコパスタは、激ウマでした。

BD-1話ですが、フムフム、カスタマイズしたら、乗り味は、別物でしたか。
今のBD-1、普段走りはまったく問題ないんですが、
峠越えの時だけ、なんとかならないかなぁって思っているんですよ。
登り坂は、いっそのこと電動エンジンつけられないのかなぁって思うくらい(笑)

シャドウディレーラーは、耐久性もいいんですか。
う~ん、やはり、次回交換時の検討項目ですね。

20インチ化、一回転で2m弱も違うのかぁ。
結構変わりますね。
まぁ、正直、小径チャリの場合、ひたすらこがねばならないのは、宿命みたいなものなので、そこは割り切っていて、何回こいでもいいんですが・・・そんなに変わるとは思ってませんでした。20インチタイヤなら、中南米でも手に入る可能性が出てくるだろうし・・・

スプリングも、強化スプリングにしたほうが、安定するかもですね。次回、パーツ取り寄せの際に、お願いして一緒に送ってもらって、ちょっと試してみようかな。

あ、僕は、さんづけで書いちゃってますが、who!?さんは気になさらずに。
情報、ホント参考になります!旅先では、パーツを入手するのが難しいので、すぐにカスタマイズってワケにはいかないのですが、今後、機会があったらいろいろいじってみたいなぁとは思っているんです、ハイ。
2010.08.22 Sun l チャリヨシ. URL l 編集
そうです。
たしか牛乳1リットルが本土の3倍くらいします。
そいで野菜も育たないので高いし品薄です。
なので、私はインスタント食品を日数分かっていきました。
それで、雨ですけど。。
きますよ、スコール。
いきなりザーッときまして、カメラも洗濯物も全部ぬれびたしになりました。
あと、道は舗装されてないです。
だからぬかるんだらきっと自転車では大変なことになると思います。
自転車に乗っている人もいましたけれど。
ただザーッとふってすぐやんだので、少し待てば自転車をひっぱって歩く分には支障ないと思うのですが。
あ、そうそう。ぜひ笑うモアイをみつけてください。
無表情のモアイのなかに一体だけ笑うモアイがいたんです。(ガイドブック情報ではありません。勝手に私が層思っているだけ)
いい顔してるんです。
2010.08.22 Sun l お涼. URL l 編集
笑うというか微笑むモアイと言い換えます。
ラノララクのカルデラ湖周辺にいます。
はじっこのほうです。

ヒントだしすぎかな。。

2010.08.22 Sun l お涼. URL l 編集
お涼さん、ひぇぇ~、牛乳が3倍ですか。
高いなぁ・・・
やっぱり、食料はガッツリ持っていかないと、ですね。

スコール、きますか。
そうそう、しかも8月ってイースター島、まだ雨季なんですよね。
う~ん、やっかいだ。
そんな状況での自転車は、ホント大変なことになりそう。
未舗装道だと、泥だらけになりそうだし、ヤダなぁ。
ま、モアイをバックにBD-1と写真を撮りたいので、
がんばってイースター島サイクリングをしてきますよ!

そして、微笑むモアイ、探してきますよ!
いやぁ、これくらいヒントをもらわないと、多分辿り着けないです・・・
2010.08.23 Mon l チャリヨシ. URL l 編集
イースーター島にもチャリ運ぶんですか!?
次は何処に向かいますか?首を長くしてタイで待ってます!!
2010.08.23 Mon l AK. URL l 編集
AKさん、お久しぶり!
パタゴニアを走った後、アフリカ→ヨーロッパ→中東の後に、アジアに突入する予定です。タイで待っててくださいね~、って、多分、その頃には、メッチャ首が長くなりますよ(笑)AKさんが、料理修行を終え、オーストラリアで商売始めたころにタイに到着ってならなければいいけど・・・

イースター島には、チャリ持って行くつもりで~す。
2010.08.23 Mon l チャリヨシ. URL l 編集
自転車借りてモアイ切り出し場に行った時,暑くて暑くてほんとうにしんどかった思い出があります。背丈より高い草とか木がほとんどなくて、、、(カーニバル後の3月でした)水があっという間になくなって、帰りはグアバ食べてのど潤してました,,,でもよしさんならちゃんと装備してお水沢山持っていくからきっと大丈夫ですよね。チャリダー強し。

イースター島の歴史って結構怖いんですけど、調べていったほうが楽しめると思います!

楽しんでください~(^0^)/!!
2010.08.23 Mon l たえか. URL l 編集
たえかさんも、イースター島、自転車で周ったんですね!
水分がなくなるとホントしんどくなりますからねぇ。
今の時期も暑いのかなぁ?
とにかく、走る時には、もちろん、水、たくさん持っていくようにします。

そして、イースター島のこと、ちょっとずつですが、情報収集しはじめました。
まぁ、今も謎だらけの島ですが、歴史、なかなか興味深いですね。
2010.08.24 Tue l チャリヨシ. URL l 編集
ヨッシーさんがたらこを連発するので私も食べたくなってきました。。。でも鱈って寒いところにすんでる魚だからペルーにはいなそう。
ていうか、タラコってスペイン語でなんていうんですか。チリではなんていってますか。
今度店で聞いてみよう。。
2010.08.24 Tue l お涼. URL l 編集
お涼さん、久々に食べたタラコ、いや、マジで、美味かったですよ~
こちらでは、メルルーサという魚が売られていて、これが、タラの一種らしいのです。で、そのメルルーサの卵巣が・・・タラの子ということで、タラコ。魚屋のおじちゃんは、これを、Huevo de Merluzaって言ってましたよ。で、この卵巣を食用に調理して、塩タラコを作ってみたんです。意外と簡単に作れたんで、ペルーで、タラの卵巣が手に入るようであれば、ぜひ作ってみてくださ~い。参考までに、作り方は8/20の日記の方に書いておきましたんで!
2010.08.24 Tue l チャリヨシ. URL l 編集

コメントの投稿