カラファテもノンビリさせてくれない~、と嬉しい悲鳴をあげてみる。本日、ペリト・モレノ氷河を見に行って・・・さらにさらに、氷河の上を歩いてきちゃいました。これが、また、素晴らしい体験だったのですよ。

たくさんの氷河を見てきて、そろそろ見るだけの氷河では満足できなくなってきたオイラ。ペリト・モレノ氷河の上を、結構奥の方まで歩かせてもらえる<Big Ice>というトレッキングツアーに参加することに。

高いツアーだったのに、あいにく天気がビミョー。スゴイ風に雨がパラつく極寒トレッキング・・・そんな状況に最初はテンションだだ落ちだったのですが、靴にアイゼンを装着させ、いざ、真っ白な氷河の上を歩き始め、氷上の湖や川、そして、深いクレバスを彩る、見たことのない<蒼>を目にしたら、一気にテンション上昇。

こいつぁ凄い・・・
氷河ブルー

クレバスを跨ぐたびに、その奥深くにある蒼色にため息。
なんでしょう、この美しすぎる色は・・・

氷河の中に湖や川があるなんて知らなかった。そして、それが、恐ろしいほど美しい蒼色をしているだなんて。そして、極めつけは、水によって削られて出来た真っ蒼な洞窟を流れ落ちる滝。この姿は、ホントヤバかった。あまりにも魅力的な空間なため、見てて吸い込まれそうに・・・ガイドが支えてくれてなかったら、落ちてたな、アレは。

2010.12.16 Thu l パタゴニア(ア&チリ南部) l コメント (4) l top

コメント

写真みたし。。
2010.12.16 Thu l kuro. URL l 編集
写真見たいけど見たくない気がします。

感性開きっぱなしですね!

ヨシさんの嬉しい悲鳴が聞こえてきます!
2010.12.16 Thu l たえか. URL l 編集
kuroさん、今日、写真のピックアップ作業が終わりやした。
多分、明日、ココ最近の日記を書き上げアップできると思います。
もうチョイお待ちを。
そしてお楽しみに!
2010.12.17 Fri l チャリヨシ. URL l 編集
たえかさん、
写真、見たいけど見たくない気持ち、よく分かります。
訪れる前にあんまり写真を見ちゃうと、現場で「ああ、写真どおりだ」という確認感動程度しか心が動かなかったりするんですよね。

あ、でもパタゴニアの実物は、どれも写真以上です。写真には写しきれないスケールのものばかりなので。事前に写真に魅了され、じっくり眺めすぎるくらい眺めてから訪れても、写真以上の現実に圧倒されまくり、嬉しい悲鳴をあげまくりの毎日です。
2010.12.17 Fri l チャリヨシ. URL l 編集

コメントの投稿