ナイロビで救援物資到着待ちのオイラに、昨日、荷物を発送しましたとの連絡が入った。ふむむ、今、荷物は日本の国際交換支店か・・・EMS(国際郵便)は、送られた荷物がどこにいるのかネットで確認できるのがいい。いやぁ、それにしても、救援依頼の一報からの事態展開の迅速さといったら・・・グリーンサイクルステーションの平田さんに、ホント感謝感謝っす。

さて、と、あとは・・・アルゼンチンの時のように、受け取り時に関税を吹っかけられる、なんてことがないように祈ろう。ん~でも、ぽんぽこさん情報によると、やっぱり課税されるのが基本みたいだな・・・

2011.11.26 Sat l ケニア l コメント (6) l top

コメント

昔ペルーに送られた荷物が課税もなく、郵便局に取りに行くこともなく、記載住所まで届いた、ってことが奇跡だったんだってば~。あのあとも相変わらず、郵便局に取りに行って1日つぶれる、って生活してますよ~こちらも~。
運が上向きになるよう、うまく受け取れますように~~がんばれ~★
2011.11.27 Sun l にしざわ. URL l 編集
タンザニアのザンジバルにいたとき日本からEMSで荷物送ってもらったけど1週間でついた記憶があります。
2011.11.27 Sun l kuro. URL l 編集
にしざわさん、
そうっスよね、関税がかかるのが普通なんですよね。
そして、受け取るだけなのに丸一日かかるのが普通なんですよね。
分かっているんですけど・・・
ただ、あの時の奇跡再び~って、願う自分がいるんです。
2011.11.28 Mon l チャリヨシ. URL l 編集
kuroさん、
ふむむ、タンザニアで一週間ですか。
ケニアもそんなもんかなぁ。
一応ナイロビのEMSの窓口では
3~4日で着くよって言われたんですが・・・
まぁ、アフリカ人の時間感覚ですからね。
2011.11.28 Mon l チャリヨシ. URL l 編集
「アフリカ人の一点見栄はり主義」について

チャリヨシさんの疑問に対する答えになっていないかもしれませんが、
ケニアでは洗濯物に虫がついて卵を産んでしまう事があるので、
それを死滅させるために丁寧にアイロンをかけるけるそうです。
キレイでパリッとしたものを身に着けているのは、虫・卵対策の結果とも言えます。

郵便局での荷物受取ですが、丁寧に交渉すれば関税の金額が安くなる可能性もあります。
ポイントは時間を掛けて係員と仲良くなる事・・・やはり半日~一日仕事になりそうですね。

2011.11.29 Tue l ぽんぽこ. URL l 編集
ぽんぽこさん、
荷物受け取りに関して、
いろいろアドバイスありがとうございます。
今日、ケニアに届いたようなので・・・
ちょっくら郵便局と戦ってきます。

そして、アフリカ人のキレイ好き、
虫対策か。
なるほど、合理的な理由に基づくものなんですねぇ。
ふむふむ。
2011.11.29 Tue l チャリヨシ. URL l 編集

コメントの投稿