エクアドルで南半球に突入してから二年と5ヶ月・・・ようやく北半球に戻ってまいりました。ただいま、北緯0度30分にある町、カバルネットに居ます。

さてさて、前回つぶやいたように、ケリチョまで行ったにもかかわらず、わざわざナクル戻りまでして向かったケリオ・バレー。戻った甲斐はあったのかって?ええ、ええ、戻ってまでして来て大正解でしたわ。ここ、カバルネットの町は、ケリオ・バレーを挟むようにしてそびえ立つ、トゥゲン・ヒルの上にあるんですが・・・ここから望むケリオ・バレー&チェランガニ・ヒルの風景の素晴らしさったら、そりゃ、もう・・・言葉を失う絶景でして、ハイ。

いやぁ、ホント天気もいいし、最高に心地いいんですが・・・これから、トゥゲン・ヒルを1000m下った後、チェランガニ・ヒルを1000m上らなきゃいけないのが・・・ちと憂鬱です。ああ、ここまでくるのにも1000m上ってきたというのに!

2011.12.11 Sun l ケニア l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿