上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
IMG_4872.jpg

本日11時タンジェ発のフェリーに乗って
ついにアフリカ大陸を離れた。

未知であったがゆえに、
恐れと不安で押しつぶされそうだった
アフリカ走り。

ケープタウンに到着してから
一年と五ヶ月、519日。
全自転車走行距離13,913km。
アフリカという地を知るには
十分な時間と距離だったと思う。

アフリカ、
日本で抱いていたイメージとは
全然違っていた。

貧困で悲しみの地なんかではなく、
貧困ではあるけれども、
底抜けに明るくて、
こちらが恐縮するほど親切で、
ちょっと言葉を交わしたら
もう友達になれちゃう人たちが住む
最高にハッピーな場所だった。

知れば知るほど
好きになっていったアフリカ。
今のオイラにあるのは、
恐れや不安なんかではなく、
いとおしい気持ち。
この地を去りたくないという想い。

タンジェに到着した時は
ピンとこなかったけど、
いざフェリーに乗って、
遠ざかっていくアフリカ大陸を見ていたら、
涙がこぼれてきた。

アフリカ・・・
ここは、
人間のプリミティブな魅力が溢れている。
キビシイ環境で暮らすがゆえに、
毎日を楽しく過ごすこと、
そして、人と人との結びつきの大切さを
知っている人たち。
自己主張をしっかりしないと
生きていけないから、
自分勝手なところもあるんだけど、
そのワガママさを許容しちゃえば、
この人たちとは楽しく付き合える。
組織化された社会が、
人間本来の魅力を削いでしまうのとは対極。
アフリカの人たちは、
個人個人がむき出しになっていて、
とても魅力的。

日本みたいに、
なんでもきちんと管理された社会で生きる・・・
確かに楽。
楽だけど、なんかムズムズしてた。
そのムズムズ感が何に起因していたのか、
アフリカを旅して分かった。
カオスなアフリカは、
<生存能力>を呼び起こす。
人間本来が持っているこの能力が、
社会によって押さえつけられて
出て来れなかったことに、ムズムズしていたのだ。

アフリカ、
ここはぜひとも時間をかけて、
アフリカ人とじっくり触れ合う旅を
お勧めします。
弾丸で駆け抜けるアフリカ旅は、もったいない。
一つの村に腰を落ち着けるのがいい。

オイラ個人的には、
セネガルのカフォンティンが最高なアフリカだった。
太鼓を叩いて踊っていれば幸せジャン、
というこの村、
ここは、まさにオイラにとって理想郷だった。
こんな場所、
長く旅をしてても、なかなかめぐり逢えるもんじゃない。
カフォンティンを訪れれたこと、
旅人として、最高に幸せなこと、なんだと思う。

とりあえず・・・うん。
さようならアフリカ大陸。
きっと、また戻ってくるヨ。


【チャリヨシさんのアフリカ大陸縦断走行記録】
日数:519日
走行距離:13913km
パンクした回数:45回
自転車を折りたたんだ回数:61回
消耗して棄てたタイヤの数:4本
交換したホイールの数:フロント・リアホイール1本ずつ
交換したチェーンの数:2本
修復不能となり棄てたチューブの数:3本
壊れた空気入れの数:1個
こけた回数:大コケ0回、中コケ0回
引ったくりにあった数:1回
途中で見た動物の糞と死骸の数:数え切れず

2012.08.31 Fri l モロッコ l コメント (6) l top

コメント

よしさんとうとうアフリカ大陸の旅終えたんですね!お疲れ様でした!
アフリカ大陸うちらは三ヶ月で四カ国だけだったけど、今行けるならもう一度どこへ行きたい?って聞かれたらアフリカ!って答えてるほど濃い時間でした。よしさんはそれのめちゃくちゃ濃いバージョンを味わってきたんだろうなー。と考えたら涙が出るのもうなずけます。ヨーロッパ旅はまた違った感覚になると思うけど、ブログやHP楽しみにしていますね!引き続き良い旅になりますように☆
2012.09.01 Sat l かで. URL l 編集
パパのテニス仲間メイです!(^^)!

とうとうアフリカも終わっちゃいましたねv-409
人間の起源とされるアフリカを体感した後、産業革命を起こした地を含めたヨーロッパがどんな風に映るのかが楽しみですv-345
くれぐれも怪我や病気に気を付けて下さい(^_-)-☆
2012.09.01 Sat l mae(メイ). URL l 編集
かでさん、どうも!
お二人も、もう一度行くならアフリカですか!
やっぱ、そうっすよねぇ。
そうそう、アフリカは、
濃い時間を過ごせちゃうから・・・
そして、濃い時間を過ごしちゃった人は、
絶対アフリカに虜まれる(笑)

ヨーロッパは気楽に走ろうと思ってます。
まだちょっとしか走ってないけど、
なんか大人な国って感じ、いろんな意味で。
途中で、アフリカが恋しくなっちゃうかも・・・
2012.09.02 Sun l チャリヨシ. URL l 編集
maeさん、どうも。
アフリカの後のヨーロッパは・・・どうなんでしょうね?
ちょっとモノ足りなくなっちゃうかも。
でも、ヨーロッパはヨーロッパで楽しみたいことがあるんで。
ヨーロッパ編もお楽しみに。
あ、モロッコ、超お勧めです、ぜひ。
2012.09.02 Sun l チャリヨシ. URL l 編集
アフリカが終わりましたか〜。
カフォンティンは行ってみたいですね。
前に西アフリカに行ったときは
まだ太鼓が叩けないときだったので。。
とにかくアフリカ日記
ありがとうございました。
ヨーロッパも楽しみにしてます。
2012.09.02 Sun l くろ. URL l 編集
くろさん、
アフリカ終わったんですけど、
気持ちは残してきちゃったみたいで・・・
気持ちを取り戻すために、
たぶん、また行きます、西アフリカ。
で、そうそう、太鼓的には、
モロッコも侮れない国でしたよ。
あそこがあんなにリズムが面白い国だったとは。
2012.09.02 Sun l チャリヨシ. URL l 編集

コメントの投稿










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。