上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
IMG_6006.jpg

二人が今日コルドバへ行ってしまうので、見送り。
「コルドバまで一緒に行こうよ」
と誘われたのですが、
あいにく、オイラはセビージャでやりたいことがあるので
ここで、涙のお別れ。

「また、4年後に日本で」

・・・え?後4年も旅は続くの?

さて、セビージャでやりたいこととは、
フラメンコ・パーカッション修行。
とにかく先生を見つけなきゃと、
いろいろ探しているんですけどねぇ。
セビージャの町、
ダンスか、ギターなら、
そこらじゅうに、フラメンコ教室があるんですよ。
でも、パーカッションとなると
・・・ぜんぜんない。
まぁ、フラメンコのパーカッションを習いたい
なんていう稀有な人はそうそういないんでしょう。

IMG_6013.jpg

で、本日、なんとか
フラメンコのインフォメーションのお兄さんに、
「この人がセビージャで一番、パーカッションが上手い人だよ」
なんて人の電話番号を教えてもらえまして。
しかし、よくよく考えると、
10日にはセビージャを出発するつもりなので、
明日から教えてもらったとしても、
時間は3日くらいしかない。

う~む、3日じゃ、何も習得できないだろうなぁ、
それ以上に、そんな短い時間で頼むのって失礼じゃない?
電話、どうしようかなぁ・・・
と悩んでいたら、本日のビエナル(フェス)の時間になったので、
会場のアルカサルへ。

IMG_6065.jpg

今日のフェスのステージは、
フラメンコとインド音楽のコラボ企画だった。
といっても、音楽的に融合させるわけではなく、
フラメンコステージの後に、
インド舞踊が入って、その後また
フラメンコ、みたいな、二部構成な感じ。

IMG_6082.jpg

フラメンコとインド舞踊、
意外とマッチング感がよくて、
お互いにお互いを盛り上げていく感じが
楽しかった。

で・・・
いやぁ・・・
オイラ的には・・・
今日のステージは、
インド舞踊の方に魅せられちゃいまして。

今日は、正直、フラメンコどころではなかった。

IMG_6061.jpg

なんてったって、
生タブラ初体験だったんですよ。

インド音楽の打楽器<タブラ>
生で聞いたら・・・超カッコよかった。
早く習いたい、これ。

インド舞踊のステージ、
踊りも凄かったんだけど、
オイラはタブラ奏者ばっかり見てた。

やっぱり、オイラ、基本的に、
打楽器奏者に目がいくんだよな。
なのに、なぜか、フラメンコは、
踊り子さんばかりに目が行ってしまい、
打楽器奏者を見ていない。

フラメンコは打楽器にあんま興味ないのかなぁ・・・
いや、フラメンコって、
踊り子さんが、全身打楽器みたいなもんだから、
そっちに目が行っちゃうんだ。

ああ、なるほど。
なんか、自分の中で腑に落ちた。

う~む、
やっぱり、フラメンコ修行は、踊りか?
パトリシアに弟子入りか?

2012.09.06 Thu l スペイン l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。