上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
IMG_6280.jpg

今日見にいったビエナルのライブで、
カンテ(歌い手)と、
ギターと、
パーカッション(カホン)と、
パルマ(手拍子隊)
という、シンプル構成のステージがあった。

普通の人にはモノタリナイのかもしれないけど、
オイラはこの構成でのライブを絶対見たかった。

シンプルであるがゆえに、
それぞれの音が見えてくる。

フラメンコにおける打楽器、カホン。
オイラはカホンの音が大好きだし、
今日のライブの演奏者も素敵だった。

でも、気づいた。
打楽器奏者として、
フラメンコでやるべきなのは、
カホンではなく、
<パルマ>だと。

地味でありながらも、
フラメンコで一番重要なのが、
パルマと呼ばれる手拍子。

実はこれが、基本。
この習得なくして、
フラメンコは理解し得ない。

ということで、
パルマから始めます、
フラメンコ修行。

IMG_6126.jpg

といっても、時間がないので、
教則ビデオを買っての自己練習。

セビージャのビエナルで見たいと思っていた
フラメンコは見れちゃったので、
明日移動することにしたんです。

次は、ポルトガルのリスボン。
ユーラシア大陸最西端のロカ岬を目指しま~す。
日本への帰り道のスタート地点です、ハイ。

IMG_6232.jpg

あ、ちなみに、リスボンまではバスワープ。
バスチケット買っちゃった。

2012.09.08 Sat l スペイン l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。