IMG_2789.jpg

ピレネー走りを終え、
お得意のハイブリッドチャリ旅で
電車にファニーバニーを乗せ
やってきましたバイヨンヌ。
フランス側バスクの町です。

お目当てのボルドーに直接行っちゃっても
よかったんだけど、
時間調整とかいろいろありまして。

ま、なによりも、
大西洋側の
フランスとスペインの
バスクと呼ばれるこの地方は
ぜひとも訪れてみたかったのですよ。

なぜかって?
ここは、美食の場所と聞いたから。
食のスペイン、食のフランスの中でも、
特に美味しい飯を出す店が多い場所らしい。
食いしん坊チャリダーとしては気になるところ。
さらに、バイヨンヌは、
フランス・ショコラの発祥の地。
チョコレート好きとしては外せないっしょ。

宿を探して
入ったホステルの受付のオネエチャンが
かわいかったから、泊まることにしたこの宿で、
格安でフルコースのバスク飯が食えるということで、
堪能しました、バスク風チキン料理。
うん?バスクは海の素材の料理が得意らしいのですが・・・
まぁ、いいか
山バスクってことで。

ちなみに、スペイン側の
サン・セバスチャンっていう町が、
バスクの中でもピカイチで飯が美味いらしい。
カルロスもカルメンおばちゃんもお勧めしてたのだが・・・
美食食べ歩きってお金がかかる。
サン・セバスチャン訪問は
金を持ってスペインを再訪した時の楽しみにとっておこっと。

2012.10.08 Mon l フランス l コメント (2) l top

コメント

おぉ!!着々と進んでいますね。
バスク地方、スペイン側のサンセバスチャンとビルバオ(こっちのほうがコストパフォーマンスGood!!)は本当に美食でした、是非次回は楽しんでください。

トルコ北部もだいぶ寒くなってきましたが、北欧行けそうですか??(季節、シェンゲン的に)
ではでは、素敵な旅を続けてください。
2012.10.09 Tue l さとし☆あさみ. URL l 編集
さとし☆あさみのお二人さん、
うむむ、やっぱりスペイン側が本当に美食か・・・
ビルバオの方がコストパフォーマンスがいいとは、
次回のための有効な情報をどうも。
ん・・・でもそんな話を聞くと、
やっぱり今回・・・行きたくなってきちゃったなぁ・・・

北欧、たぶん、来期にします。
海岸部を走っていた時は、寒さを意識しなかったんで、
行く気満々だったんですけど、
ピレネーの山の中で、寒さを意識し始めたら、
これから北欧の寒さを体験するのはドMでしかないだろう、と。

シェンゲン的にもちょっと気持ちが焦ってきましたし。
フランスの後は、ドイツ行って、イタリア方面に南下します。
お二人が走ったルートを辿る感じかな。
2012.10.09 Tue l チャリヨシ. URL l 編集

コメントの投稿