上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
IMG_1005.jpg

アドリア海をフェリーで渡れば、
シェンゲン圏外の国に逃れられる、
ということで、
結局、
エジプト行きは後回しにし、
イタリアのバーリからフェリーに乗って
バルカン半島に行くことにしたのですが・・・

バーリからのフェリーの行く先は
ドゥラスというアルバニアの港町。

アルバニア?

ヨーロッパ、西欧は馴染みがあるんで、
イメージしやすい国ばかりだったんですが、
同じヨーロッパでも、
旧ユーゴ周辺の国々って知らない国ばかり。

アルバニアってドコデスカ、状態。

まぁ、とにかく行ってみるべぇと、
フェリーチケット購入。

久々に、
知らない国に突入するドキドキ感を
胸に抱き、フェリーに乗船。

で、到着したアルバニアのドゥラス。
フェリー乗り場を出た途端、
お金くれくれ攻撃をくらうわ、
マリファナ好き?攻撃をくらうわ、
ゴミゴミとやさぐれた感じの町に、
軽くカルチャーショック。

ここ、ヨーロッパ・・・?

海を渡るだけで、こんなにも世界が変わっちゃうのねん・・・

う~ん、アルバニア
ひょっとしてなんかヤバイとこ?

そんなドゥラスの街、
今日はなぜか真っ赤な服を着た人で溢れていた。
どうやら、本日、ドゥラスの街が独立して100年目の記念日らしい。
(アルバニアの国自体の独立記念日は11/28)

ということで、
到着初日早々から、
独立を祝うテンション高いアルバニア人たちに
巻き込まれてしまして。

うむむ、接してみたらいい人たちじゃん、
アルバニア。

楽しみになってきたぞ、旧ユーゴヨーロッパ走り。

シェンゲンのプレッシャーから開放されたことだし、
この知らない世界は、
ノンビリチャリで走って探索することにしよっと。

2012.11.26 Mon l アルバニア l コメント (2) l top

コメント

おお、アルバニア行ってみたいです。。。どんな感じなのかね。日本政府がが都市計画プロジェクトとか送配電線とか病院とか結構援助している国らしいです。俺がアルバニアでおぼえてるのは国民の半分がネズミ講にはまって国家が破産した事件ですかね。。。アルバニアンマフィアも有名ですね。でもまあ旅行する分には普通なのかな?アルバニアの次はギリシア???長旅お気をつけて!

2012.11.28 Wed l ウガなか. URL l 編集
ウガなかさん、アルバニア、なんか面白いですよ~
そして、調べれば調べるほど、破天荒な国なのが分かってきました。
国民が人がよすぎると、振り回されちゃうんですかね?
ねずみ講に国民の半分がひっかかるとか、ありえないっしょ。
銃が入手しやすいとかいろいろあるらしいですけど、
旅する分には特に裏の面は見えてきません。
とりあえずは、平穏です。
日本が援助しているのかぁ・・・国自体は貧しそうなんですけど、
結構立派な建物とか建っていたりするんですよ。
日本人っていうと、すごく歓迎してくれるのは、そのせいか?

ギリシャは、シェンゲンの関係で今期はもう行けないんですよ。
なので、ギリシャはスルーして、トルコへ向かいま~す。
トルコからエジプトへ行くことにしました。
2012.11.28 Wed l チャリヨシ. URL l 編集

コメントの投稿










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。