IMG_1610.jpg

宿の近くにめっちゃ飯が美味いレストランがあるジガンショール生活。
本日も、そのレストランに行って、
本日のオススメを頼んだところ・・・

なんと、出てきたのはカレーライス。

ふおお・・・味もまんまカレーじゃないですか!

セネガルにはマフェというカレーに似た料理もあるのですが、
これは、マフェではなく、まさにビーフカレーライス。

ビーフも、おそらくトゥルトギータ(尻部ヒレ肉)を
ジックリ煮込んでいて、最高のホロホロ状態。

おばちゃんに聞いたところ、
<ビアン>という料理らしい。

ビアン・・・?
前回のセネガル旅で、
ビアンって料理を食べた気がするけど、
こんなに美味しくはなかったぞ。
う~ん、同じ料理とは思えないこの美味しさは、
ここのおばちゃんの腕がいいからなのか・・・

ちなみに、
セネガルには、餃子に似たものも食えるんです。
揚げ餃子なんですけど。

IMG_1644.jpg

夕方になると、路上のあちこちでおばちゃんやオネエチャンが揚げ始めます。
揚げたてのホカホカのヤツが一個10円くらいで食えます。
具は、ひき肉もあるんですけど・・・
海が近いここの揚げ餃子には海老が入っていたりする。
これが、めっちゃ美味い。

太鼓は最高だし、
<ビアン>なるカレーライスはあるし、
揚げではあるが、餃子もあるって・・・

ちなみにオイラの旅の裏テーマは、
皆さんご存知の通り、
「世界一の太鼓とカレーと餃子を求めて」

・・・オイラの旅の裏テーマ、全てが揃っているじゃないですか。
(世界一かどうかは、とりあえず置いておいて)

やっぱりねぇ、
セネガル・・・
ここが、オイラにとって理想の地だということを
再確認しましたよ、ハイ。
やっぱり、住めるな、ここならば。

ちなみに、
フランス語レッスンは明日から始めることに。
土日は授業やってないから月曜日にまた来て、ってことだったんで、
週明けの本日、再び学校を訪れたんですが、
入学手続きに、まる一日かかっちゃって・・・
フランス語が分からないから習いたいのに、
フランス語で手続きをしなくちゃいけない、
という矛盾した受付に四苦八苦。

まぁ、とにかく、
明日からの一日3時間のフランス語レッスンがんばりまっす。
そして、フランス語が喋れるようになったら、
まず、レストランのおばちゃんに、
<ビアン>の作り方を習うことにしよう。

【追記】

ビアンとは、肉一般のことを指すフランス語だった。
このカレー料理の料理名ではなかったです。
正式な料理名は<チュー>とのこと。

それから、揚げ餃子は
ファタイァ(ファタイヤ)というなのセネガル餃子。
中の餡は、アジをすりつぶしたものが一般的らしい。

2013.02.25 Mon l セネガル l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿