GOPR0361.jpg

本日セグーという町に到着。二日前、世界一周中の素敵な山口トモトモ夫婦に見送られ、バマコを出発したオイラ。いやぁ、暑さに負けて、バスに乗ってワープしちゃおうかとも考えたのですが・・・負けないでよかった。というのも、バマコからのマリ道チャリ走りが、最高に楽しかったのですよ。

いや、確かに暑さはキツイ。

が、そんな暑さも、道端で出会うマリの人たちとのふれあいがふっ飛ばしてくれた。

実は、バマコに到着した時、セネガル人に比べてちょっと控えめなマリの人たちが物足りなくて、なんだよ、やっぱりセネガルの人たちとのふれあいの方がアグレッシブで面白かったなぁ、なんて思っていたんですが・・・

チャリ旅となると、このちょっと控えめなマリの人たちの優しさが、ちょうどよかった。

IMG_0316.jpg
さりげない挨拶とか、

IMG_0257.jpg
さりげなく併走してくれるとか、

IMG_0217.jpg
さりげなく食べ物を恵んでくれるとか

・・・そんなさりげなさが、めっちゃ心に染み入りまして。

とにかく道途中にある小さな村の人たちとのふれあいが最高に楽しいマリのチャリ旅。
この楽しさは・・・楽しすぎて挨拶疲れをするほど挨拶しまくってたマラウィを越えた。
チャリ的には、アフリカナンバーワンにテンションがあがる国かも。

IMG_0273.jpg

写真もニコニコ顔で撮らせてくれるし。あ、でも、写真を撮るとなると、横一列にきっちり並ぶところがマリっ子のおかしなところ。セネガルのガキンチョだったら、絶対ポーズを決めるおちゃらけ野郎がいるんだけどな。

IMG_0202.jpg

う~ん、それにしても、この平穏さ・・・

マリって一応、外務省的には、真っ赤な避難勧告地帯なんですが・・・

まぁ、噂どおり、実情としてはバマコ周辺は安全なようです。

ということで、
とりあえず、ドゴンカントリーまでマリをチャリで走りまッス。
そこから先は、マジ危険地帯らしいので、
回避して、ブルキナファソへ行くのですが・・・

それまでのマリ道チャリ走り、存分に楽しむぞっと。

2013.04.04 Thu l マリ l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿