IMG_1101.jpg

今日でアクラに一週間。
野口英世記念館以外には特に見るものもないはずの
アクラになぜダラダラ延泊しているかというと・・・

ちょっと歩けなくなっちゃいまして。

いやぁ、もう三週間近く前になる6/7、
タマレに滞在していた時に、
溝穴に足を取られて転んじゃったんですよ。

その時は、まぁ少々擦り傷を作った程度だったんで、
日記に文章化するまでも無いと、
絵日記の方に、ちゃかす感じで書いておいたくらいの
軽い事件だと思っていたんですが・・・

2013-0607-01.jpg

その時の右足親指の傷が、アクラに来て悪化。

ココロビテの時は
歩けなくなるほどの痛さはなかったのですが、
アクラに来たら、
傷口が日増しに腫れあがり、
痛みもどんどん増していきまして。

右足を踏み出すたびに、激痛が走るようになってきちゃったじゃないですか。

少々の傷ならば、自分で治す派なオイラですが、
10日たっているのに治らず、
しかも、さらにひどくなるって怪我には
さすがに不安を覚えて・・・

病院に行ってまいりやした。

どうやらバイキンが入り込んじゃっていたようで。
アンチ・バイキン薬と、痛み止め薬を処方してもらい、
なんとか、快方へ。

英語圏のガーナでよかった。
これがフランス語圏だったら、
患部の説明とかめっちゃめんどくさかったに違いない。

この旅初の、病院診察。
それに、足をひきずっているオイラの姿が、
宿の人たちにも心配かけちゃって、
すっかりオオゴトになっちゃいましたよ。

いやぁ、やっぱり擦り傷といえども、
あなどってちゃいかんですな。
転んだときに水洗いで済ませたのが間違いだった。
ちゃんと消毒液を買ってきて、塗っておくべきだった。

まだ痛みはちょっと残っているものの、
まぁ、歩けないほどではない。
今日も病院に行ってきたところ、
「後3日で痛みは引くよ」
とガーナのお医者さんに言われて一安心。

ということで、たぶんもう大丈夫なので、ご心配なく。

IMG_1108.jpg

それにしても、足の先の傷が、飲み薬で治るってのは
なんか不思議な感じ。
薬は体に入った後、どうやって、患部を特定しているのだろうか?

2013.06.25 Tue l ガーナ l コメント (4) l top

コメント

いい教訓になったと思います。僕も似たような経験してるので。。。。海外でのケガは、けっしてあなどってはいけませんよ!少なくとも、消毒は必須です。
2013.06.25 Tue l かつ. URL l 編集
かつさん、ええ、ええ、いい教訓になりましたよ、ホント。擦り傷程度で、病院行きになるとは。今更ですけど、消毒液、ちゃんと買っておいたんで、これから怪我した時には、ちゃんと消毒します!
2013.06.26 Wed l チャリヨシ. URL l 編集
ご無沙汰してます。

ノボに聞いてビックリしました。
破傷風じゃなくて良かったですね〜
言葉が通じて良かったですね〜
薬は飲み慣れてないと思うので
忘れないで飲んでください。
お大事にして下さい。
2013.06.26 Wed l チャリノボの妻. URL l 編集
チャリノボの妻さん、
どうもお久しぶりです!
ご心配おかけしましたが、もう大丈夫です。

一応予防注射を打ってきていたので、
破傷風じゃないだろう、とは思っていたんですけど、
腫れがひどくなった時は、不安でいっぱいでした。
それにしても、ホント言葉が通じる国でよかったですよ。
薬は・・・ご指摘の通り、飲み慣れてないので、ついつい飲み忘れちゃいます(笑)
チャリノボさんにもよろしくお伝えください~。
2013.06.29 Sat l チャリヨシ. URL l 編集

コメントの投稿