IMG_0309.jpg

ベナンのコトヌーでは、
日本で有名になったゾマホンさんのつながりで建てられた
<たけし日本語学校>を訪問。
残念ながら雨季の今、夏休みモードのようで、
授業はやっていなかったんですが、
ここで日本語教師ボランティアをやっている
イワカワさんと会えて、いろいろ話を聞かせてもらいまして。

IMG_0312.jpg

う~ん、ベナンもいいところなんだなぁと、
第一印象最悪だったベナンの印象が
上がってきたところだったのに・・・

宿に戻ったら、隣の部屋のシャワーが壊れたとのことで、
オイラの部屋まで床上浸水。

IMG_0394_20130705212006.jpg

床に置いておいたモノはすべてずぶ濡れ。
まぁ、こんなことで怒ったりはしない。
だって、T.I.A(ディス・イズ・アフリカ)ですから。
こういうことが起こるのはしょうがない。
が、腹がたったのは、その後の、
部屋を換えてくれないし、謝りすらしない従業員の態度。

やっぱりベナンだけは好印象ゾーンに入れない・・・

その後に走ったベナンーナイジェリア国境に向かう途中のベナン道では、
料金所で、「ここからはチャリ禁止。ペナルティだから罰金払って」
と、またもや理不尽な賄賂請求もあったし。
ペナルティって・・・まだ禁止ゾーンには立ち入ってないっつーの。

ゾマホンさん、
子供たちの教育の前に、やるべきことがありますよ。
このどうしようもないオトナたちを、まずなんとかしてください。

IMG_0417_20130705212010.jpg

で、ベナンーナイジェリア国境も
めんどくさいと聞いていたんですが・・・
なぜか、この国境はあっさり通過できまして。

その後は、いろんな人のアドバイスに従って、
タクシーでラゴスまで行くことに。

で、ラゴスでは、
ブルキナで知り合ったザックが、
ラゴスにいる友達を紹介してくれてまして。
その人にいろいろお世話してもらうことになっていたんですが・・・

その友人ケニー宅に到着早々、
「今日、知り合いの結婚式だから」
ということで、ヨルバの民族衣装を手渡された。
え?これを着て、オイラも参加ですか?

IMG_0431.jpg

まぁ、願ってもないチャンスではある。

だって、ナイジェリアに来たのは、
キューバ音楽やブラジル音楽のオリジナルと言われている、
ヨルバ族の人たちの音楽に触れるためなのだから。

セレモニーに音楽はつきもののアフリカ。
結婚式となれば、オイラが聴きたいと思っている
ヨルバミュージックは思う存分聴けるはず。

ということで、飛び入り参加のナイジェリアでの
ヨルバ伝統結婚式。

IMG_0451-s.jpg

めっちゃ楽しかったですよ~

IMG_0468.jpg

IMG_0517.jpg
ん、チンバウ!?

IMG_0532.jpg

いやぁ、誰に聞いてもナイジェリアはこれまでの西アフリカとは違うよ、
特にラゴスは注意して、っていう不気味な噂しか聞けなかったんですが、
ナイジェリアも陽気な西アフリカという意味では同じじゃん。
ラゴスも、日中であれば、普通の町ざんす。

ただ、夜はマジやばいらしい。
昨日の結婚式、帰りが遅くなって
ケニーの家に戻ってきたのはもうまっくらな時刻で。
本当は、その後、宿に案内してもらう予定だったんだけど、
「もう危険な時間だから、今日は家に泊まっていって」
ということで、昨日の晩はケニー宅で、寝かせてもらいまして。

こんなラゴスにはこの後、4日ほど滞在する予定。
一見安全ですが、用心して過ごしますよ~
一見安全だけど実は危険な町ってのは、
ケニアのナイロビで懲りてますから、ハイ。

2013.07.05 Fri l ナイジェリア l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿