IMG_0021_20130909231034ff0.jpg

今日、ようやく日本からの救援物資をゲット!
長かった3週間。
荷物を受け取るまでの流れをドキュメントとして
時系列にまとめてみました。

* * *

8/18
リム割れ発生

8/19(1日目)
Mo i Ranaへ。
3軒の自転車屋を巡るが、小径リムは入手できず。
最終手段の日本から送ってもらう作戦決行。
グリーンサイクルステーション平田さんにヘルプメール。
荷物が届くまで、Stalkamerateneというスポーツ施設兼宿で
お世話になることに。

8/22(4日目)
平田さんが日本から荷物発送。

8/25(7日目)
荷物がオスロに到着。税関チェック。

8/28(10日目)
税関から手紙が手元に届く。
荷物の中身と値段が分からないとそちらに送れないとのこと。

8/29(11日目)
郵便局に、荷物の中身と値段を書いたリスト(手書き)を提出。
税関にファックスしてくれるというので、お願いした。

9/3(16日目)
EMSのWEB追跡サービスを見ていたが、
ずっとオスロで止まっているままなので、
おかしい、と思い郵便局へ。
が、郵便局の方でも
「まだ、オスロですね」
としか答えてくれず。進展なし。

9/4(17日目)
相変わらずオスロで止まったまま。
やっぱりおかしいと思い、
もう一度郵便局に行き、
税関に電話で確認してもらうことに。
受付のお姉さんはしばらく電話でやりとりした後、
オイラが持ってきた、
一週間前にファックスしたはずの用紙を受け取り、
再びファックス。
「・・・リマインダーです」
リマインダー?
ってことは、
税関の人は手続きをし忘れてたってことなのかよ?
いや、前に送ったファックスが届いてなかったってことか?
おいおい・・・
オイラの一週間を返せ~!!!

9/4(18日目)
相変わらずオスロで止まってるままなので、
今日もまた郵便局に行き、
また税関に電話で確認してもらった。
すると・・・
昨日ファックスで送ってもらった書類の中で、
品物と値段の表記が手書きでなされてましけど、
コレじゃダメです。
見積もりの証拠としてメールもしくはWEBの画面コピーを
送ってください、ときた。

おいおい、今日も電話してもらわなかったら、
また一週間待たされるところだったよ。
は~、なんで、送ったこと、受け取ったことを
確認しないでほおっておくんだろ。
ま、それが、お役所仕事ってやつか。
そちらの仕事を信頼しちゃって、
何もせずにただ待っているとアホをみる
・・・ってことなのか?

すぐに、メールのコピーを税関にファックスで送信。

9/5(19日目)
ようやくオスロから荷物が出荷。

9/6(20日目)
・・・到着せず

9/7(21日目)
・・・到着せず
(トロンハイムで止まっているとのこと)

9/8(22日目)
郵便局に荷物が届いた、と書かれた葉書が宿に届いた。
が、本日日曜日。
郵便局はお休み。

9/9(23日目)
やっとのことで、荷物ゲット!!!
関税192Nok支払い荷物を受け取る。

* * *

荷物の中身は、前後輪ホイールと、チェーン。

IMG_0025.jpg

早速ホイールを交換し終え、相棒は、無事復活。
ふ~、ようやく明日からノルウェー走りを再開できるよ。

IMG_0037-2.jpg

さて、荷物待ちしている間、
3週間もお世話になった宿の宿代を計算してみたら、
積もり積もって4万円。
そんなになっちゃったか、まぁしょうがない、と、
まとめ払いをしようとしたら・・・
「事情が事情だったから、お金はいらないよ」と宿のおじさん。

・・・ああ、もうこの優しさに・・・涙。
郵便局ではイライラしてたけど、
宿に帰ったら和やかな気持ちになれていた。
それは、3週間の間、施設(宿)に来る皆さんが、暖かく接してくれたから。
それだけでもずいぶん救われたのに、
その3週間の宿泊分は払わなくていいだなんて・・・

このお礼はどうやって返したらいいのやら。
あ、この宿のフラッグがあるんですか?
じゃ、これからは、それをチャリに着けて走ります。
お礼に世界に宣伝してきます、ハイ。

IMG_0044.jpg

そういえば、
停滞していた間にネットをしていて、
阿部真央の
<人見知りの唄~共感してもらえたら嬉しいって話です~>
という素敵な歌詞の歌に遭遇。

『ひとりは嫌いじゃないよ 気を遣わないから楽だし
何処へ行くにも自由さ 何をしてても何とも言われない
…だけど笑えない』

以前のオイラなら、すごく共感していたと思う。
でも、今のオイラはちょっと変わってきた。

ひとりで旅をしているように見える単独チャリ旅ですが、
今回のリム割れ騒動の流れを見てもらえば分かるように、
決してひとりではやっていけないんです。

今のオイラは笑って旅できている。
それは、
多くの人の支えがあるから。
素敵な人たちとの出会いがあるから。
そんな皆さんから、優しさをいただいているから。

2013.09.09 Mon l ノルウェー l コメント (2) l top

コメント

荷物待ち、ご苦労様です!!やっと旅が再開できますね。ヨシさんが荷物待ちしてる3週間の間、僕はアメリカからの引っ越し作業と最後のバケーションの2週間のコスタリカ旅行の最中でした。(コスタリカ、めちゃめちゃ良かったです。カメの大産卵のアリバダ見れました!)で、コスタリカから戻って、すぐに日本に帰国しました。今は東京の友人宅にお世話になってます。一週間ほど、関東近辺の友人巡りをしてから、実家のある関西に戻ります。まだまだ先の話でしょうが、ヨシさんが帰国したら直接会ってゆっくりお話したいです。これから、中東•アジアと魅惑いっぱいですね!それでは。
2013.09.11 Wed l かつ. URL l 編集
かつさん、ついに、日本!無事、日本に戻ったと聞き、ホッとしましたよ。これから始まる日本生活、がんばってくださいね。それはそうと、コスタリカ旅を満喫してきたようですねぇ~。カメの大産卵、僕も見てくればよかったなぁ・・・コスタリカ、なにげに楽しいですよね。僕も好きな国の一つです。僕が日本に戻るのはいつになるか、まだ全然分かりませんが・・・ぜひぜひ、日本でゆっくり語り合いましょう!
2013.09.13 Fri l チャリヨシ. URL l 編集

コメントの投稿