IMG_2089.jpg

2013年9月18日、ようやく、最北の地ノールカップに到着。
北緯71度10分21秒
北極が、もう、すぐそこに見えるような見えないような最果ての地。

IMG_1989.jpg

なんだかんだでバスワープを多用しちゃったから、
達成感はイマイチだったんだけど、
最北の地にチャリで来たという充実感は
体いっぱいで感じることができた。

IMG_2004.jpg

そうそう、実は、その2日前の夜、
ノールカップのあるマーゲロイ島の手前の町で、
チャリダーカズくんと再会したんですよ。

IMG_1655.jpg

フィンランド側からノールカップを目指していたカズくんと、
ノルウェー側からノールカップを目指していたオイラ。
ちょうど、ノールカップに一緒に到達できるといいね、
なんて話をして、メールで連絡を取り合っていたのだが・・・
カズくんは、すでにノールカップに到達済み。
オイラの3週間荷物待ちタイムロスのため、先を越されちゃった。

そんなカズくんから、ノールカップ話を聞きながら、再会の宴。
ノルウェーとくれば、サーモンでしょ、と、奮発して買ったノルウェーサーモンで一晩大盛り上がり。

IMG_1651.jpg

ちなみに、今回の話題は、もちろん北欧走りについて。
「北欧って、普通の人が自転車旅って聞いて思い浮かべるイメージそのものの旅が出来る場所だと思うんですよ。食うものは自然の物を採って、寝る場所は毎日テント泊で」とカズくん。そうそう、なにげに、北欧こそが、世界一サバイバル旅を余儀なくされる場所なのだ(鬼物価のせいで)。<ザ・自転車旅>がしたい人には、北欧がオススメだっ!

と、そんな話をオーロラ見ながら一晩中しまして・・・翌日、お互い寝不足のまま、
カズくんはノルウェーを南下、
オイラはノールカップに向けて北上を開始。

で、ノールカップに到達したオイラは、
燃え尽き症候群であったり・・・
シェンゲンに間に合わせるため急がなきゃいけなかったり・・・
それよりも、どんどん迫っている冬から早く逃れなければならなかったり・・・
ノルウェーの後、フィンランドを走ると、物足りなく感じるらしい・・・
という事情があり、マーゲロイ島から、一気にバスワープすることに。

IMG_2169.jpg

ああ、ヨーロッパは落着けないぜ。

さて、ということで、本日バスに乗りながらフィンランド入国。

IMG_2178.jpg

そして、一気に下り、北極圏ラインの近くにあるロバニエミという町に到着。
ちなみに、ロバニエミはサンタクロース村があるので有名らしい。

IMG_2227.jpg

ふむふむ、明日、サンタさんに会いに行って来るかな・・・

2013.09.19 Thu l ノルウェー l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿