上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
IMG_2544.jpg

毎日、心を最高に震わせてくれる絶景を見せてくれるカッパドキア。
ああ、最高に幸せな日々だ。

さて、谷間続きのカッパドキアには
郊外に広がる谷間をぬうようにトレッキングロードが作られており、
そのトレッキングロードを歩いていくと、
絶景ポイントへと辿り着くようになっている。

昨日は、ラブバレー&ピジョンバレーを歩いた後、
メスケンディールという場所のトレッキングロードを歩いていたら、
昨日写真だけお見せした素晴らしい絶景ポイントへと辿り着いた。

そして今日も、絶景ポイントへと辿り着くべく、
レッドバレー&ローズバレーへと続くトレッキングロードを歩いてみたところ・・・

なんと、レッドバレー&ローズバレーのトレッキングロードは、
ポイント、なんてもんじゃなく、ひたすら絶景続きだった。

白い滑らかな岩肌が多いカッパドキアにおいて、
ピンクを主とするカラフルな岩が異彩を放つこのレッドバレー&ローズバレーの風景。
見慣れてきたカッパドキアとは違った光景が新鮮だったってのもあり、
ちょっと歩くごとに、立ち止まっては、風景を見てため息。

はぁぁ~、なんですか・・・
この鼻血とよだれが止まれなくなるほど素晴らしすぎる奇岩風景は。
フェチ心をくすぐりまくり。
もう、たまらんですよ。

IMG_2396.jpg

IMG_2400.jpg

IMG_2413_2014062203170670a.jpg

IMG_2435_20140622031709bf1.jpg

IMG_2458.jpg

IMG_2520.jpg

IMG_2521.jpg

ちなみに、こんな素晴らしすぎる風景が見れるトレッキングロードなのに、
歩いている最中、なぜか、まったく人と遭わない。

オンシーズンだから、
ギョレメの町には観光客がたくさんいるのに。
みんな何を見に来ているのだ?

まぁ、いいか。
むしろ観光客は他のところに行っちゃっているほうがいい。
おかげで、こんなにも素晴らしい世界を独り占めできちゃうんだから。

GOPR3822.jpg

2014.06.21 Sat l トルコ l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。