上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
IMG_3677.jpg

待ちに待ってたスィリフケ・フェスティバルの最終日。
おそらくアマチュア学生バンドと思われる前座のロックステージが終わり、
民族楽器を持った4人の男性がステージに上がってきた。
そして、その4人が演奏を始めた瞬間、
舞台シモテから、木製スプーンを手に持ったおじさん達が登場。

IMG_3646.jpg

スプーンをカスタネットのように乱れ打ちしながら踊りはじめた!

IMG_3660.jpg

・・・のだが、
実際は、スプーンを打ち鳴らすリズム音はまったく聞こえなかった。
後ろで演奏している4人の民俗楽器は、マイクを通しているため音がデカイ。
おじさんたちのスプーン音は、その音にかき消されちゃって
客席には全然届かないのだ。

うむむ、やっぱりスプーンダンスは結婚式とかで見ればよかったかも・・・

実は、コンヤで闘病生活をしていた時、
コンヤのツーリストインフォでも、
スプーンダンスが見れないか聞いてみたんですよ。
そしたら、
「結婚式とかで踊られているよ」
ということを教えてもらったんですが、
結婚式のツテがないし、
スィリフケに戻れば見れるから、まぁいいかと
コンヤではスルーしちゃいまして。

結婚式のような小会場だったら、スプーン音もちゃんと聞こえただろうに・・・

しかし、まぁ、こんなこともあろうかと思って、
スプーンダンスの曲をあらかじめ入手して予習しておいたんです。
この曲にはこんな感じでスプーンを打ち鳴らしている、
ってのが、大体頭に入っていたんで、
リズム音は聞こえなかったものの、
オイラ的には、かなり楽しめた。

IMG_3699.jpg

が、予習していた分、
ステージ展開が、想像していたとおりすぎまして。
その点に、若干不満を感じていたら・・・

最後に、腹踊りの二人組みが乱入してきまして。

IMG_3725.jpg

みごとに、ハプニングエンターテイメントで盛り上げ、
おいしいところを全部持ってった。

IMG_3726.jpg

さすが、フェスティバル。
こういうのがあるから、ライブは面白い。

ちなみに、
スプーンダンスのテクニック的には・・・
もし新しいテクがあったりするようなら、
ちょっと修行していこうかな、とか思ったりもしたんだけど、
イスタンブールでナイル師匠に習った以上のものはなかった。

ということで、先に進むことにしよう。

さぁて、次は、美食の街・ガズィアンテップ。
<奇岩><音楽>ときて、次は<食>。
オイラの三大モチベーション項目が次から次へと波状攻撃。

2014.06.26 Thu l トルコ l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。