上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
IMG_5072.jpg

ラマダン中のトルコでは
<ラマダン・チャイ>なるお茶の葉が山積みになって売られている。
ラマダン中なので、日中は何も食べない人が多いから、
レストランやロカンタは昼間は開店休業状態なのだが、
(やっぱりラマダン中のイスラム圏の走りは、食い物が食いづらいからツライ)
チャイハネには人が集まっていて、お茶だけは飲んでいる。
え?ラマダン中は、水分もとっちゃダメなんじゃないの?
ラマダン・チャイって特別に飲んでもいいお茶なのか?
っていうツッコミはさておき、
それほどまでにお茶好きなトルコ人。
そんなトルコのお茶のふるさと、リゼという町に本日到着。

IMG_5074.jpg
政府の手厚い保護の下、リゼでは、1930年代から茶葉の生産が始まったらしい。

昨日まで居たトラブゾンより、なんかだか都会。

IMG_5079.jpg

トラブゾン?・・・あ、そうそう、
イランとの国境近くの町、ドゥバヤズットへ行ってたから、
もうイランへ突入したのでは、と思った方もいたかもしれませんが、
残念ながら、あの時点ではまだイランビザを取得してなかったもので、
イランには入れなかったんですよ。

ということで、ドゥバヤズットから、バスワープして、
イランビザ取得が超簡単というイラン領事館のあるトラブゾンへ行き、
昨日、イランビザを即日ゲット。

IMG_4999.jpg
ペルシア暦だと今年1393年!?

ようし、これでイランに入れるぞ!
・・・と、その前に、
トラブゾンからの黒海沿いを走りはじめるルートだと、
イランに行くためには、
飯が安くて美味いと評判のグルジア、
女の子が超絶美人ばかりと評判のアルメニア、
この二つのトラップ国を走り抜けねばならない。
絶対ひっかかって、没すること間違いなしのこの魅惑のトラップ、
果たして、イランに入るのはいつになるのだろうか・・・

2014.07.08 Tue l トルコ l コメント (2) l top

コメント

ヨシさんお久しぶりです。ついにグルジア!人・食・自然と三拍子そろった(酒・物価の安さも)、個人的にもおススメの国です。僕が行ったときは、ヨシさんと逆のルートで、ずっとイスラム圏の旅からのグルジアだったので、豚料理とワインに悶絶しまくったのを覚えてます(笑)。当時はまだツーリストも少なく、人もよかったのですが、今はどうなんでしょう?雄大な自然を是非チャリで満喫してください。
2014.07.09 Wed l かつ. URL l 編集
かつさん、どもども。ようやく明日か明後日くらいにグルジアに入りますよ~。物価の高いトルコでは、いろいろ食べてはいたものの、なかなかお腹一杯までは食べれなかったので、安くて美味いと評判のグルジアでの食はめっちゃ楽しみにしているんですよ。豚料理、いいっすね~。そして、かつさんが旅していた頃と同じく人がよければいいなぁ。とにかく、がっつり満喫したいと思います、グルジア!
2014.07.09 Wed l チャリヨシ. URL l 編集

コメントの投稿










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。