上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
IMG_6477.jpg

グルジアのレストランではいつでも誰かがヒンカリを食べている。
グルジアの国民食<ヒンカリ>。
グルジア版餃子と言われている食べ物だ。

餃子研究家としては、これについて深く触れないワケにはいかん、
ということで、今回のブログはヒンカリ特集。

さて、このヒンカリ、
実際に食べてみると、小龍包に近い。
一口パクつくと、
中から肉汁がジュワっとあふれ出る。

IMG_6506.jpg

なので、フォークやナイフが一緒に出てくるものの、
食べるときは手づかみ。
両手でつかんでまず一口かぶりつき、
あふれ出る肉汁をチューっと吸い上げてから、
改めて二口目をかぶりつくのが美味しい食べ方。
グルジア人の多くの人たちがこの食べ方で食べている。

001_201407212318240ee.jpg

あ、中には手づかみではなく、
フォークで食べている人もいますが、
フォークに刺したヒンカリにかぶりつき、
肉汁を吸い上げる・・・と、手順は同じデス。

さて、そのヒンカリのレシピですが、
クタイシのメディコに教えてもらったやり方は以下のとおり。

肉は、シープ・ポーク・カウミートのミックスミンチを使う。
それに、ガーリックとオニオンを刻み入れ、
香辛料は、コリアンダー、ジラ(クミン)、レッドペッパーを使い、
塩で味を調え(胡椒は食べる時にふりかける)、
最後に、ポークオイルと水を少々含ませる。
たっぷりのコリアンダーが、グルジア風味を際立たせ、
ポークオイルと水が、あふれ出るジューシーな肉汁を作り出すらしい。

皮は小麦粉と水と塩と・・・卵を使うらしい。
うむむ、オイラが餃子の皮を作るときには卵は使わないので、
皮の材料に卵ってのはちと新鮮。
今度、自分でつくるときには卵を入れてみよっと。

で、皮に具を包むのにちょっとテクニックがいるのだが、
まぁ、肉まんをつくる時のやり方に似ている。
茹でる時に肉汁がもれないようにガッチリ包むのがコツ。

そして、出来上がったヒンカリを
たっぷりのお湯で茹で上げて出来上がり。

IMG_5575.jpg

ちなみに、このヒンカリ、店によって全然味が違う。
めっちゃ美味しいヒンカリを出す店がある一方で、
めっちゃ不味いヒンカリを出す店もある。

めっちゃ美味い店のヒンカリは、
20個くらい一度に食えてしまうくらい美味い。
(ヒンカリは大きいので、通常一度に5個食えば満腹になる)

ヒンカリ食べまくり調査の結果、
オイラの一番オススメ<ヒンカリ>は、
グルジア軍道途中にあるホテル<Kakhaberi>の併設のレストランで出してくれるヒンカリ。
ここのヒンカリは、皮といい、具の味付けといい、肉汁のジューシー具合といい、全て満点の絶品でしたゼ。

2014.07.21 Mon l グルジア l コメント (5) l top

コメント

ヨシさん

初めてコメントさせて頂きます。

ブログや動画をいつも楽しく拝見しています。キツイ登り、悪天候、想定外のハプニング・・・色々あっても、相棒と旅するヨシさんはとても幸せそうで、それがとても印象的です。

今グルジアなんですね、ヒンカリも最高に美味しそうですね。お体に気をつけてガンバッテください~陰ながら応援しております~
2014.07.22 Tue l ヤス. URL l 編集
ヤスさん、はじめまして!
ブログや動画を見てくださってありがとうございます。登り坂や、向かい風や、雨や、吼えてくる犬や、理不尽なトラブルはいつまでたっても好きにはなれないんですが・・・そういう負の要素があるからこそ、楽しいことや心地よいことが、より楽しく、より心地いいんですよ~。この、より楽しく、より心地いいって感覚が、幸せ感につながっているような気がします。

まだまだ旅は続くんで、陰ながらの応援、これからもヨロシクおねがいしま~す。
2014.07.22 Tue l チャリヨシ. URL l 編集
そういえばヒンカリを絶対食べろってルーマニアで会ったとき言ったような気がする。さすが餃子研究科のチャリヨシさん作り方の研究まで。今度チャリヨシ製ヒンカリの写真よろしく!!!
2014.07.30 Wed l ウガなか. URL l 編集
ヒンカリ食いてええええええええ!!!
2014.07.30 Wed l ウガなか. URL l 編集
ウガなかさん、そうそう、命令に従って(笑)がっつりヒンカリを食べてきましたよ!ということで、僕の舌はヒンカリの味を覚えたし、レシピもゲットしたので、今度会った時には、特製ヒンカリをごちそうしますよ。それまで、待っててください~
2014.07.31 Thu l チャリヨシ. URL l 編集

コメントの投稿










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。