上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
IMG_7198.jpg

昨日、エレヴァンの街を歩いていたら、ラフマジュンを出す店を発見。
トルコで初めて食べて以来、大好きになった
トルコ風ピザと言われるラフマジュンを久々に食おうと
店に入ってラフマジュンをオーダー。

この店には、店内に釜があり、
その場でおじさんが小麦粉をこね、
ノシ棒で生地をのばし、
生地の上に味付けをした挽肉を敷き詰めて作り上げたモノを、
釜に入れて焼いてくれた。

釜の前の席に座って、
その様子を見ていたオイラ。

ノシ棒で生地をのばし・・・
味付けした挽肉を・・・

ん?

オイラにとって、めっちゃ見慣れた光景が展開されていたのだ。
そう、この手順は、餃子の作り方にそっくりジャナイカ。

そうか!!!
ラフマジュンって、包んでいない焼き餃子だったんだ!
と、ここで、驚きの新発見。

なるほど・・・モグモグ・・・
どうりで・・・モグモグ・・・
そりゃ、ラフマジュンがオイラのお気に入りになるのも、もっともですわ、
と納得しながら、出来立てのラフマジュンをほおばるオイラなのであった。

2014.07.27 Sun l アルメニア l コメント (2) l top

コメント

ほーラフマジュンって言うんですか。見たことはありますが知らなかった。知らないでたぶん食べてたと思います。勉強になりました。ありがとう。
2014.07.31 Thu l ウガなか. URL l 編集
ウガなかさん、そうです、トルコではラフマジュンって言って、アルメニアではラマジョっていう食べ物なんですよ、これ。トルコ、アルメニアなら割とどこでもあるし、安くて美味しいB級グルメの王様みたいな食べ物だから、たぶん、食べたことがあると思います。
2014.07.31 Thu l チャリヨシ. URL l 編集

コメントの投稿










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。