上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
IMG_8383.jpg

昨日の峠越えで疲れ果ててしまったオイラ。
今朝になっても、全然疲れがとれなかったため、
結局、カパンから先の峠へは、
峠の上まで、タクシーに乗ってワープすることに。

IMG_8335_20140804023818c60.jpg
折りたたんだ自転車が珍しくて、ワラワラと集まってきたタクシーのおじさんたち

で、ワープして辿り着いた峠は、アルメニア一の絶景峠だった。

IMG_8399.jpg
実質2kmしか走らないで辿り着いた峠の頂上なので、達成感なし

タクシーを降ろしてもらって、
その絶景を目の前にした時、
心の中にモヤモヤしたものが広がった。

IMG_8366.jpg

このモヤモヤ感、
いつもなら、
<ワープしてしまったことによって、本来ジックリ見れるはずだった素晴らしい風景を堪能しきれなかったことへの後悔の気持ち>
となるのだが、
今回のは、なんか、ちょっと違う感覚だった。

じゃぁ、今回のこのモヤモヤの正体は一体なんなんだろう?

そんなことを考えつつ
峠を下って、イランとの国境近くの村メグリへ。

IMG_8470.jpg
ゴリスとはまた違った雰囲気の岩山に囲まれたメグリ村

と、このメグリの村に辿り着いてしまった時、モヤモヤの正体に気付いた。

このモヤモヤは、ひょっとして
アルメニアを去りたくない気持ちなのではないかと。

本来、カパンから二日間かけてイランとの国境近くの村メグリに来るはずだったのに、
ワープすることで、
あっという間に、メグリに辿り着いてしまったから・・・

まだアルメニアに居るはずなのに、
もう、イランへと突入してしまうのか、
という、
自分の中の予定と現実の行程とのギャップが、
今回のモヤモヤを生んだようだ。

確かに、アルメニアは久々に<ガツンとした旅気分>を味わせてくれた国だった。
そんなアルメニアを、もう去ってしまうのは、なんか、猛烈に切ない。

しかし、もう、あと13kmで、イラン。

IMG_8430.jpg

2014.08.03 Sun l アルメニア l コメント (2) l top

コメント

ヨシさん、お元気ですか?
タカハウスとコロンビア・ベネズエラ国境とでお会いしたノハラです。(ショウさんも一緒でしたが)
いつも見てます。頑張ってください。

モヤモヤ感、気になりましたが、そういうことでしたか。
僕は逆に旅自体にモヤモヤしてしまい、最後は旅を終わらせることを急いでしまいました。
なんで、ここまで続けられて凄いです。
ぜひ、日本に帰ってきたら、岐阜にも寄ってください。

これからも楽しみにしてますので、マメな投稿を期待してます!(プレッシャー?)
2014.08.06 Wed l ノハラ夫婦. URL l 編集
ノハラ夫婦のお二人、タカヒロさん、マチエさん、どうもどうも、お久しぶりです!
僕は元気ですよ~、そちらこそいかがですか?

旅自体には全然モヤモヤしないんですよねぇ、不思議なことに。
むしろ、ブログに書いたように、
その国を去らねばならないとか、
この宿を出発しなければいけないとか、
そういう後ろ髪を引かれる事態に、モヤモヤするようになってきました。
旅の終わりが見えてきたから余計にそう感じ始めたのかもしれません。
といっても、まだ2年くらい続きますけど(笑)

プレッシャーを受け、
なるべくマメに旅話を更新していきますので、
これからも楽しみに読んでください~
2014.08.07 Thu l チャリヨシ. URL l 編集

コメントの投稿










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。