上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
IMG_9872.jpg

本日、ウズベキスタンビザがもらえる日。
同じ日に申請に行ったヤスさんシホさんケントくんとともに
朝一でウズベキスタン領事館へ。
前回早めに行ったのに3時間も待たされたという3人の経験を踏まえ、
今回はもっと早くに到着するようさらに早めに出発したのに・・・

到着したら、すでに先客が9人もいた。
前回よりも、待たなきゃあかんやん。

まぁ、とにかく待てばウズベキスタンビザはゲットできそうではあるのだが・・・

実は今回、ウズベキスタンビザをもらった後、
11時に閉まるというトルクメニスタン大使館へ駆けつけ、
そのままトルクメニスタンビザを申請しなくちゃならない。
今日を逃すと、明日明後日が休みになるので、
なんとしても、今日のうちにトルクメニスタンビザ申請までこぎつけておきたいのですよ。

ということで、
ウズベキスタンビザを早くもらわなければならない。
なので、なんとか先に手続きをさせてもらえないものかと、
ウズベキ領事館の受付のおばちゃんや
先に並んでいる人たちに交渉してみたのだが、
「みんな急いでいるのよ」
という当たり前の理由を言われ、
結局順番どおりに待たねばならなかった。

しかし、まぁ、必死の願いが多少なりとも届いたのか、
前回に比べ、人の流れはスムーズで、
9時から始まった受付、
10時頃にオイラたちの番が回ってきた。

「えっと、ビザの日付はこれでいいのよね」

と、受付のおばちゃんが、
オイラたちが申請した紙を見て確認。

え?今更確認?
ひょっとしてこれからビザ発行なんですか?

そう、どうやら、これからビザが発行されるらしい。
必要事項が書かれていないシールに、
日付がプリントされ、それがパスポートに貼られた。

やればすぐできるんじゃん。

・・・う~ん、この一週間ってなんのための待ち時間だったのでしょう?

まぁ、とにかくウズベキスタンビザをゲット。

IMG_9876.jpg

さて、この時点で10時10分過ぎ。
ウズベキスタン大使館を後にして、
走って、近くのコピー屋さんへ向かうオイラたち。

実はトランジットビザしか発行してくれないトルクメニスタン。
トランジットであることを証明するために、
先の地であるウズベキスタンのビザが必要なのだ。
なので、取得したウズベキビザのカラーコピーをとるべく、
まずは、コピー屋さんへ行かねばならない。
5分ほど全力疾走して、
4人で、はぁはぁと息を乱しながらパスポートをコピー。

コピー後、目の前の通りでタクシーを捕まえ、
10時25分にタクシーに乗り込んでトルクメニスタン大使館へ向かう。

とりあえず、間に合いそうだ・・・
と、安心して4人で顔を見合わせた時、
なんだか焦げ臭い匂いがタクシーの車内に充満してきた。

「う~ん、調子が悪いな」
タクシーを停め、ボンネットを開くタクシーのお兄さん。
再び走り始めたのはいいのだが、
タクシーは時速20kmしか出てなくて、
周りの車に追い抜かれまくり。

・・・なんでよりによって急いでいるこの時に乗ったのが、こんなタクシーなんだ・・・

通常であれば10分もすれば到着できるところなのに、
ノロノロ走るタクシーでは、なかなか着かない。
結局20分もかかり、10時45分にトルクメニスタン大使館に到着。

慌ててタクシーから降り、
トルクメニスタンビザ窓口を見ると・・・

ここも人で溢れていた。

11時にはキッカリ窓口を閉めちゃいそうな雰囲気の
トルクメニスタン大使館、
なんとか今日中に手続きをしてもらうべく、オイラたちは必死。

4人で協力して横入りしてくる輩をはねのけ、
なんとかギリギリ、11時に書類を受け取ってもらうことに成功した。

やったー!!!

これで、あとは、一週間後に、トルクメニスタンのビザをマシュハドで受け取れば、
中央アジアビザ取得地獄から開放される。
(トルクメビザは申請をテヘランでやって、国境に近いマシュハドという町で受け取ることが可能なのだ)

お疲れさん、ってことで、
トルクメ大使館を出たオイラたちは、
近くの商店でジュースを買い、乾杯。

あ~、めっちゃ美味い。

いやぁ、なんでしょう、この達成感と連帯感は。

ただビザを取るという作業をやっただけなのに。
この時湧き上がる喜びが、まるで、チャリで峠を上りきった時に感じるものと同等のものであるとは。

2014.08.21 Thu l イラン l コメント (4) l top

コメント

祝!ウズベクGet、トルクメ申請完了!
トルクメいいですねえ。俺ももう一度行きたい。
実質3日しか滞在しなかったので。
2014.08.22 Fri l ウガなか. URL l 編集
ウガなかさん、ありがとうございます。
中央アジア突入の準備が着々と整いつつありますよ~
ところで、トルクメってもう一度行きたくなるような国なんすか?
僕も実質5日しか居られないし、その5日間も、ひたすらチャリ走りしなきゃいけないんで、トルクメは全然満喫できそうにないんですよねぇ・・・
2014.08.24 Sun l チャリヨシ. URL l 編集
こんにちは。トルクメがどういう国か知る十分な時間がなかったので、もう一度行かなければいけない!!!と思ってるんです。実際1ヶ月ぐらい滞在してみたら案外つまらないかもしれませんが(笑)。実際町から町へ移動しながらのんびりバザールとか見て、郷土料理を食べておじさんおばさんと話すだけでも1カ国最低数週間かかっちゃいますよね。
2014.08.25 Mon l ウガなか. URL l 編集
ウガなかさん、なるほど、もっと知りたいためにもう一度行きたいってことなんですね。確かに、数日じゃその国のことなんて知り得ないっすもんね。トランジットのためだけに5日しか居られないトルクメニスタン。う~ん、どこまで深く入り込むことができるのやら・・・
2014.08.26 Tue l チャリヨシ. URL l 編集

コメントの投稿










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。