上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
IMG_1903.jpg

「ケープタウンの宿キャットアンドムースで、手羽先作ってましたよね?」

テヘランの宿に泊まっていた時、初めて出会った日本人の女の子にいきなりこんなことを言われた。

ケープタウン・・・
キャットアンドムース・・・
もう、3年以上も前の話だ。

確かに、あの頃オイラの中で手羽先がブームだったので、作ったことは覚えているが・・・
なぜ、キミがそのことを知っているのだ?

「私も、あの時、キャットアンドムースに居たんです。すごく美味しそうな手羽先を作ってるなぁ、食べたいなぁって思ってたんですけど、あの時は話しかけるキッカケが掴めなくて、結局見てるだけで・・・」

大抵宿で日本人と出会ったら絡むオイラなのだが、
あの時は、ピエロだいすけくんたちとナミビア・レンタカー旅行から戻ってきたばかりの時で、
団結力が深まった男4人だけでワイワイやっているのが楽しくて、
他の客に目が向かなかったと思われる。

・・・ゴメン、全然キミのことを覚えてないや。

「いいんです。勝手に見てただけですから。あ、でも、せっかくまた会えたんだから、ぜひあの時の手羽先を作って食べさせてください」

と言われたのだが、
結局テヘランではお互いバタバタしちゃって、
手羽先を作ってあげられることなく、旅立っちゃったんですよ。

そんなミユキちゃんと、
なんと、サマルカンドでまた偶然バッタリ再会しちゃいまして。

「ヨシさん、これはもう、私に手羽先を食べさせろってことですよ」

なるほど、それも、そうかもしれないな、と思ったオイラ。

ちょうど、イランで仕入れたゴマも手元にあることだし、と、
宿のキッチンを使わせてもらって、ご馳走することに。

だが、食材を仕入れにバザールに行ったところ、
手羽先が売ってなかった。

「う~ん、ま、足を使って照り焼きにすれば、それっぽくなるからそれでもいい?」

ということで、キャットアンドムースの完全再現とはいかないが、
それっぽく、似た感じで、照り焼きチキンを作ることに。

そして、作り始めたキッチンで、
「3年越しの夢がかないます!」
と、嬉しそうなミユキちゃん。

IMG_1896.jpg

いやぁ、でも、なんか変な感じだ。

3年前に作ってた料理を、
出会ったことを覚えていない女の子がリクエストしてきて、
それを作ってあげることに、こんなにも喜んでくれている。

ま、こういうのもまた長旅ならでは、だ。

ちょうど、同じ宿に泊まっていた短期旅行者リセさんも、
せっかくだからご一緒にってことで、
3人で照り焼きチキンランチ。

IMG_1901.jpg

久々に食べた照り焼きチキンは、
ちょっぴりだけケープタウンを思い出す味がした
・・・ような気がした。

2014.09.12 Fri l ウズベキスタン l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。