上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
IMG_2226.jpg

名残惜しさを感じながらウズベキスタンを出国し、
ようやくタジキスタンに入国。

で、走り始めたタジキスタン道は、
聞いていた以上に、酷い道だった。
とにかく、道が工事中ばかり。
砂利ばかりの道をモウモウと砂煙を巻き上げながら車が隣を走り抜ける。

IMG_2239.jpg

うむむ、なんだこりゃ。
首都ドゥシャンベに続くこの道はまだマシだと聞いていたのに・・・
この先のパミールやワハンの道って一体どうなっているのやら・・・

と不安を抱きながら、とりあえずドゥシャンベに向かって進むオイラたち。

と、そんな悪路を走っていたら、途中、道端に見えてきたブドウ畑脇で
お兄さんが呼び止めてきた。

IMG_2240.jpg

近づいてみると、袋いっぱいのブドウをプレゼントしてくれた。

IMG_2248.jpg

ありがと~

いやぁ、道は厳しくなったが、人の優しさは相変わらずみたいだな。

IMG_2252.jpg

それにしても、このいただいたブドウはめっちゃ美味かった。
いただきものには、親切という名のスパイスがかかっているものだが、
このブドウにふりかかっていた親切スパイスは格別だったよ、うんうん。

ふさふさとあったブドウを
あっという間に食べきっちゃったもん。

IMG_2262.jpg

・・・あ、いや、これには<苦労への報い>という名のスパイスもふりかかっていたからか。
この悪路走りはホント大変だったもんなぁ・・・

さて、そんなこんなでたどり着いたドゥシャンベ。

IMG_2267.jpg

と、街を走っていたら、
チャリダー向けのカウチサーフィン<ウォームシャワー>でホームステイを提供している
ベローニクさん宅にお世話になっているという
リカンベントチャリ(寝そべってこぐ自転車)で旅しているフランス人カップルに出会い、
ベローニクさん宅に連れていってもらうことに。

IMG_2278.jpg

ということで、ドゥシャンベでは、
木村夫婦もおススメしてくれていた
チャリダー大集合のベローニクさん宅で
お世話になることに。

IMG_2285.jpg

1,2,3・・・
ふおお、オイラたち入れたら14人ものチャリダーがいるぞ。

今季中央アジアの西からのパミール越えは
オイラがビリッケツだと思っていたのに、
まだまだこれから挑むチャリダーはたくさんいるんじゃん。

いやぁ、ちょっと安心したよ、
と思っていたら、ついこの間パミール越えしてきたっていうチャリダーから、
テント内の水が凍って大変だったなんて話を聞きまして。

灼熱の夏の世界から一気に極寒の冬の世界に突入することになりそうですわ(涙)

とりあえず、
パミールのパーミッションをとるため
ドゥシャンベに数日滞在し、
パーミッションが取れ次第、
パミールに向けて、
まずはホーログへと走り始めま~す。

2014.09.17 Wed l タジキスタン l コメント (2) l top

コメント

タジキスタン無事到着何よりです。何度かコメント書いたのですがうまく表示されないみたいです。届いてますか?非公開コメントにチェックが入ってしまう??さてパミール本気で寒いので気をつけてくださいね。8月でも結構寒くて峠越えで雪降ってましたから。4000mをなめたらいけません。高山病も十分気をつけてください。タジキスタンはまた絶対行きたいところです。山がすごい。
2014.09.20 Sat l ウガなか. URL l 編集
ウガなかさん、20日に投稿してくれた3通のメッセージは非公開コメントってことで、届いてましたよ。表示はされてませんけど、ちゃんと読んでおきました。う~ん、ディフォルトで非公開コメントにチェックが入っちゃうのかなぁ・・・とにかく、これからも、公開していいコメントだったら、非公開チェックは外してからポストしてみてください~。さて、今日ようやくホーログに到着しました。これからパミールに突入です。しかし、まだ、パミールが始まってもいないってのに、これまでの道もキツすぎて、早くも心が折れそうです。ま、とにかく、4000mはなめないで、気を引き締めて挑戦します!
2014.09.28 Sun l チャリヨシ. URL l 編集

コメントの投稿










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。