IMG_5620.jpg

ホーログから8日間、
ワハン回廊を通り、パミール高原へ。
ドゥシャンベ~ホーログ以上の過酷な道を走り・・・
いや、走ってなんかいなかった。
あまりにも走れない道が続くため、
まるで徒歩ダーのごとく、ひたすら自転車を押し続け、
昨日ようやくムルガープという村に到着。

あ~、疲れた・・・
タジキスタン道は辛すぎる・・・

まぁ、昨日から
舗装道のパミールハイウェイに合流でき、
ようやく辛すぎる未舗装道から解放されまして。
ふ~、
チャリで走れるようになったことが、なによりも嬉しい。

さてさて、そんなこんなで
人が住めない4000mのパミール高原をしばらく彷徨って辿り着いた
久々の村では、すっかり人の感じが変わってた。
ペルシャ系の顔立ちだったタジク人の面影は薄くなり、
またアジア系の顔立ちになったのだ。

キルギスの国境までもうちょっと。
そのせいか、この辺りはキルギス系の人たちが多いらしい。
そう、もうすぐタジキスタンも終わり。
は~、ひたすら過酷だったタジキスタンも、
もうすぐ終わりかと思うとちと寂しいな。

と、キルギスに向かう前に、
忘れないように・・・っていうか、
忘れたくても忘れられないほど超絶過酷だった
ホーログからの8日間の自転車プッシュ記録は
ちゃんと報告しますんで。

しばし、お待ちを。

2014.10.09 Thu l タジキスタン l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿