上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
IMG_4708.jpg

先のブログで散々悪態をついた
ワハン回廊&パミール高原未舗装道ですが、
改めて撮った写真を見返したところ、
「やっぱり、凄いところだったんじゃね?」
と、思いまして。

そんな凄いところなのに、
先に書いたオイラのあの修行走りブログだけを読んで
誤解されてしまっては、
ワハン&パミール未舗装道に申し訳ない。

ということで、
写真で綴ってみることにしました
ワハン回廊&パミール高原未舗装道の7日間。

・・・と、今更ですが、
パミール高原とワハン回廊についてちと解説を。

パミール高原とは、天山、崑崙、ヒンドゥークシュの三大山脈が交わり、
6000m~7000m級の険しい山々が連なる超山岳地帯にある、
平均標高5000mの高原地域。
パミールとは、ペルシャ語で<世界の屋根>を意味するらしい。
歴史的には、この地を19世紀末に帝政ロシアとイギリスが南北に分割。
バンジ川を境とする両者の勢力分割線が、ちょうど現在のタジキスタンとアフガニスタンの国境となり、
そのバンジ川とワハン山脈にはさまれた渓谷がワハンと呼ばれる地域となっている、とのこと。

ちなみに、パミール高原には、パミールハイウェイという完全舗装された道があるのだが・・・
ドMチャリダー達には、舗装整備されていないワハンを通り
途中からパミールハイウェイに合流するという迂回コースが人気。
オイラもうっかり(?)そのワハン迂回コースに突入してしまったのだ・・・

■ワハン回廊1日目(10/1)
ホーログ~Bagushよりちょい先まで。70km走行

IMG_3847.jpg
初日の道は、まだ悪くなかった

IMG_3885.jpg
普通に相棒にまたがって走ることができたのだ

■ワハン回廊2日目(10/2)
Bagushよりちょい先~Ishkashimちょい先まで。62km走行。

IMG_3999.jpg
今日もまだ道はそんなに悪くはない

IMG_4049.jpg
バンジ川

GOPR6335.jpg
川で水浴び。水はめっちゃ冷たい

IMG_4107.jpg
そんなことをして遊んでいたら、ドゥシャンベ、ホーログで宿が一緒だったマッドたちに追いつかれた。

IMG_4054.jpg
昼飯。チョルパ(スープ)。この辺はまだ食事処があった。

IMG_4176.jpg
この橋を越え、対岸に渡ったら、アフガニスタン。

IMG_4218.jpg
ワハンは、意外と平野地が多い。

IMG_4220.jpg
このあたりでは、みな農作業にいそしんでいた

IMG_4119.jpg
子供たちが元気だ

IMG_4146.jpg
道には牛がウロウロしている

IMG_4262.jpg
どこにテントを張ろうかとキョロキョロしてたら、とある家の女性が声をかけてくれた

IMG_4264.jpg
ということで、今晩はとある民家の庭でテント泊

■ワハン回廊3日目(10/3)
Ishkashimちょい先~Yamgまで。65km走行。

IMG_4274.jpg
庭にテントを張らせてもらったお宅で、朝飯をごちそうしてもらった

IMG_4279.jpg
パン入りミルク。タジキスタンでは朝食によくふるまわれる。

GOPR6377.jpg
走り始めたら、村人が声をかけてきた

IMG_4291.jpg
ということで記念写真

IMG_4296.jpg
パミールの女性たち

IMG_4304.jpg
今日もこんな道を走る。実はまだ道はそんなに悪くはない。

IMG_4327.jpg
飲み水はいたるところで補給できるワハン道

IMG_4367_201410102039549c7.jpg
途中でおじさんがリンゴをくれた。パミールの人たちもフレンドリーで親切だ。

IMG_4396.jpg
さて、本日は、お金を払ってホームステイ宿に投宿。15ドルだけど美味い飯とホットシャワーが嬉しい。

IMG_4388.jpg
ちなみに部屋にはなぜか長谷川京子のポスターが貼られてた。

■ワハン回廊4日目(10/4)
Yamg~Langarまで。40km走行。

IMG_4428.jpg
今日も農作地帯が広がる地をひた走り

IMG_4438.jpg
皆さん朝からせいがでます

IMG_4432.jpg
立ち食いする羊。この光景、アフリカでも見たような・・・

IMG_4461.jpg
だんだん道が悪くなってきた・・・

GOPR6591.jpg
走りつかれたので昼飯。この辺から昼飯は自炊が当たり前に

GOPR6608.jpg
手持ちのソースを使って、ソース焼きそば。

GOPR6626.jpg
食べ終わった瞬間に、子供たちに絡まれた

GOPR6632.jpg
ちなみに、この辺は温泉が湧くらしい

GOPR6641.jpg
ということで、入ってみましたワハン温泉。

IMG_4575.jpg
マルコポーロ羊

IMG_4516.jpg
途中で出会った子供たち

IMG_4587.jpg
そろそろ紅葉の季節です・・・

IMG_4592.jpg
本日は、ウガなかさんおススメのホームステイ先に投宿

IMG_4590.jpg
到着早々出してくれたチャイとお茶菓子に癒される

■パミール高原未舗装道1日目(10/5)
Langar~高原のどこかまで。40km走行。

IMG_4599.jpg
出していただいた朝飯

IMG_4611.jpg
食べ終わったら、猫が・・・

IMG_4615.jpg
お世話になりました

GOPR6685.jpg
さぁ、いよいよパミールの高原地帯へ突入。村はずれの坂を上り始める

GOPR6788.jpg
道が超絶悪い上に、きつい勾配

GOPR6795.jpg
走ろうとしても、走れない・・・

GOPR6758.jpg
押すしかない・・・

GOPR6766.jpg
「こんな道がずっと続くんですか?」「おう、ずっと続くぞ」

GOPR6826.jpg
景色は最高に素晴らしいのだが・・・

IMG_4666.jpg
道が悪すぎる・・・

IMG_4794_2014101021023408f.jpg
疲れ果て・・・河原でテント泊

■パミール高原未舗装道2日目(10/6)
高原のどこか~チェックポイントまで。35km走行。

IMG_4806.jpg
朝は超絶寒い

IMG_4818_20141010210454ddb.jpg
洗った食器がすぐに凍り付くほどだ

IMG_4906.jpg
今日も悪路をひた走り・・・いや、ひた押し

GOPR6957.jpg
まぁ、たまには、走れる道状態の所もあるので、そんな時はテンションあがります、ハイ。

GOPR6926.jpg
ちなみに、このへん、綺麗な水の川が流れているので、

IMG_4837.jpg
美味しい山水飲み放題

IMG_4917.jpg
風よけになる場所があったので、今晩はここで野宿

IMG_4920.jpg
到着して、まず、湯を沸かす

IMG_4928.jpg
高度があがるにつれ、どんどん寒くなる・・・熱いお茶に癒されます・・・

■パミール高原未舗装道3日目(10/7)
チェックポイント~パミールハイウェイ合流点のちょい先まで。53km走行。

IMG_4950.jpg
朝飯。タジキスタン流にパン入りラーメン。なるほど、こうするとカチカチになったパンも食えるようになる!

IMG_4943.jpg
さて、今日も走り始めますか

IMG_4976.jpg
と、またもやマーク&ジュリアのカップルチャリダーに追いついた。彼らも悪路に苦戦中。

そういえば、スコットランドの独立騒動とかありましたな。
そんな中、スコットランド人のマークと、イングランド人のジュリアのカップルは、
仲良くパミールを走っていたってワケでして。

GOPR7161.jpg
ここで出会うのは無謀なチャリダーたちだけ。だってココは、イキモノが存在できない4000mのセカイ。

GOPR7109.jpg
走っているだけで、息が切れる

IMG_5056.jpg
そんなところで、一匹の野良犬に出会った。

GOPR7066.jpg
キミは一体どうやって一匹で生き延びているんだい?

IMG_5108.jpg
オイラは、こんなところで一人では生きていけないよ。

GOPR7091.jpg
湖も凍り付いている。パミールの冬はもう近い。

IMG_5117.jpg
・・・

IMG_5201.jpg
そして・・・ついに、パミールハイウェイに合流!

パミールが本気の顔を見せるのは、この後からだとはつゆ知らず、
舗装道に出たことではしゃぎまくるオイラ。

この時には辛いパミール走りも、これで終わりかと思ったのに・・・

この後、さらに辛い走りが待っているとは・・・

辛すぎて流した涙もすぐに凍った極寒のパミールハイウェイ後半激走日記は、後ほど・・・

2014.10.10 Fri l タジキスタン l コメント (6) l top

コメント

ご無事で何よりです。もうキルギスに入った頃でしょうか?峠越えはきつかったでしょう!!!雪は???
2014.10.18 Sat l ウガなか. URL l 編集
よっしーさん
おひさしぶりです。
もうこんな所まで走ってきたのですね。
荒涼の大地を今も激走中でしょうか。
寒さにまけずに日本をめざしてください!
追伸
自転車diaryも楽しみに読んでいます。。でも読み始めるととまらないので、自粛していますw
2014.10.18 Sat l おりょう. URL l 編集
ウガなかさん、実はもう、キルギスを抜けて、今、中国のカシュガルなんですよ。峠越え、めっちゃ大変でしたよ~。そして、キルギスに入ったら山道はもう雪だらけで。走るの大変だし、ウイグルに興味があったんで、こっち側に抜けてきました。あ、でもまだ北上しますよ。ウルムチ経由でカザフスタンに入り、もう一度キルギスに入ってビシュケクまで行きま~す。今回のシルクロード走りはそれで終了予定。その後、インドかネパールに飛びますよ。いよいよヒマラヤです。
2014.10.18 Sat l チャリヨシ. URL l 編集
おりょうさん、お久しぶりで~す。元気ですか?ええ、僕はこんなところを走ってました。久々に本気走りをしましたよ。今は、中国のカシュガルで、美味しい中華料理三昧で、めっちゃ癒されてます。いや、ホント、飯が美味い中国、最高です!で・・・自転車Diaryの方は、そろそろ再開しなきゃと思っているところではあるんですよねぇ。このブログには書ききれてない山のようにあるこぼれ話を忘れないうちに書き留めておかなきゃいけないんで・・・ということで、自転車Diaryの方も、新作エピソード満載になる予定。自粛なんてさせませんから(笑)
2014.10.18 Sat l チャリヨシ. URL l 編集
今ペルー時間もうすぐ朝4時です。。ブログの方も読み出したらとまらなくて、結局こんな時間ですw
いろんなハプニングを楽しみつつ旅をつづけているんですね。いろんな人との出会いエピソードも最高。diaryの再開楽しみにしています。
2014.10.18 Sat l おりょう. URL l 編集
おりょうさん、いやぁ、夜更かしさせてしまいましたか。ふふふ、ブログの方も、最近は話題満載ですからね。しかし、ホント、旅はいろんなことが起こります。特に最近、アジアに入ってからいろんなことが起こる頻度が増えたような気もします・・・う~ん、ただの気のせいなのかなぁ。Diary、どこかで停滞した時にまとめ書きする予定です。ネパールあたりで、と考えているのですが、ネパールはネパールでトレッキングしてたら忙しくなりそうで・・・果たして、どこでまとめ書きができるのやら。
2014.10.18 Sat l チャリヨシ. URL l 編集

コメントの投稿










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。