上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
IMG_7547.jpg

エベレストトレッキングが楽しみなネパール。
が、実は、ネパールには、
エベレストトレッキング以上に楽しみにしていたことがありまして。

それは<モモ>。
ネパール流餃子である<モモ>が美味いという評判を
だいぶ前から聞いていて、
餃子研究家として、
その<モモ>を食べるのを楽しみにしていたんですよ。

ということで、ネパール初日は、
ひたすら<モモ>の食べ歩き。

まずは、地元の人たちにも大人気という
ニューエベレストモモセンターという店へ。

IMG_7540.jpg

この店のモモは、バフモモという水牛肉の蒸し餃子一品だけ。
単品勝負という潔い店だった。

IMG_7543.jpg

店に入り、テーブルにつくと、
蒸し餃子10個を皿に盛り、
その餃子に白濁したスープをかけて持ってきてくれる。

IMG_7541-2.jpg

で、食べてみたところ・・・

予期していなかった味にビックリさせられた。

蒸し餃子そのだけでも濃厚でジューシーな味なのだが、
その餃子にかけてあるスープが絶妙に絡みつき、
餃子の味をさらに引き立てていて、めちゃ美味い。

ん、いや、ビックリさせられたのは、美味さに、ではなく、
この美味さの秘訣と思われるスープの味が・・・

IMG_7556.jpg

う~む、このスープ・・・

おそらくココナッツ系のミルクにスパイスを混ぜ、なんらかの具材で酸味をつけている、このスープ・・・

これって、カレーじゃん!

そう、これは、餃子とカレーを融合させた味だったのだ。

世界一の餃子とカレーを探しているオイラにとって、
まさに、追い求めていた味だったりしたワケですよ。

なるほど、こういう方向があったのか、と
感心しながら、ニューエベレストモモセンターを後にし、

次に、宿近くにある
モモ・スターという店へ。

IMG_7601.jpg

この店のモモは、水牛、チキン、野菜と具材が三種類あり、
さらに、蒸し餃子(Steam)、水餃子(Soup)、焼き餃子(Kothety)、揚げ餃子(Fried)、スパイシー餃子(Spicy)と、調理法も五種類あり、
それらのマトリックスで15種類のモモを味わうことができる。

今日のところは、
水牛の焼き餃子を頼んでみたところ・・・
出てきたのは、
見た目は、まさに、日本の焼き餃子だった。

IMG_7590.jpg

が、お味が、日本のモノとはちと違っていた。
肉自体にスパイスが効かせてあるのか、
そのまま口に入れても、カレー風味がするのだ。

うむむ、これも、餃子とカレーを融合させた味だ。

しかも、これもまた、絶妙に美味い。

なるほど、餃子とカレーの融合は、こういう方向もありなのか、と、
更に感心しながら、モモ・スターを後にし、

次に、看板に惹かれて見つけた
モモ・ハットという店へ。

ちょっと小洒落たこの店のモモは、
多くの種類の具材がウリ。
具材だけで15種類以上用意されてた。

IMG_7604.jpg

あまりに種類が多すぎて、
選びきれなかったので、
店員さんおススメの<Momo Hut Special Momo>を揚げ
で頼むことに。

IMG_7623.jpg

で、ここの揚げモモも、
食べてみると、なんともいえぬカレー風味が口に広がるじゃないですか。

う~ん、なるほど・・・
モモって食べ物は、餃子とカレーを融合させた味なのか。

これは、ぜひとも味の秘密を学びたいっ、

・・・と思っていたら、
なんと、モモ・ハットの店では、
毎日、モモのクッキング教室をやっているとのこと!

IMG_7603.jpg

ふおお、こりゃ、明日から通わなきゃ・・・

2014.11.23 Sun l ネパール l コメント (4) l top

コメント

カトマンズは「ちくさ」というコーヒー屋によく通いました。
ぜひぜひ。
2014.11.25 Tue l のはらたか. URL l 編集
のはらたかさん、了解。<ちくさ>の場所確認しました。明日行ってみようかな。
あ、まちえさんにも、よろしく~
2014.11.26 Wed l チャリヨシ. URL l 編集
カレー味の餃子レッスンたのしみですね。最初のココナツミルクカレーがかかっている水餃子が一番おいしそうです!
2014.11.26 Wed l おりょう. URL l 編集
おりょうさん、餃子修行突入しました。修行の様子は近いうちにアップしますんで。めっちゃ楽しいですよ~。ちなみに、最初のココナッツカレー風味モモを出す店は、早い美味い安い、の吉野家ばりのお店でした。
2014.11.26 Wed l チャリヨシ. URL l 編集

コメントの投稿










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。