IMG_8045.jpg

6年前、オイラはメキシコを走ってた。
そのメキシコの首都メキシコシティでは、
ペンション・アミーゴという日本人宿に泊まった。
旅を始めて初めての日本人宿。
久々となる<日本人が集っている>空間に入り込んだオイラは、
懐かしさやら戸惑いやら照れくささやら、
複雑な気持ちが湧き起こり、
なんだか、微妙な心地を抱いていた。

初めて出会うバックパッカーという旅人たちにどう接すればいいのか分からなかったし、
長期滞在者が多いこの宿独特の空気感に圧倒され、
なかなか宿にいる旅行者たちと打ち解けられず、
所在のなさを感じて悶々としてたのだ。

そんなオイラに
「こんな小さな自転車で旅しているの?」
と話しかけてくれたのが、ちゃこさんだった。

ちゃこさんのおかげで、
ペンションアミーゴが一気に心地いい空間へと変わった。

いやぁ、あの時、ちゃこさんの姿が天使に見えましたわ(笑)

そんなちゃこさんと、
本日、なんと、ここカトマンドゥで6年ぶりの再会!

ちゃこさんと出会ってもう6年かぁ・・・
と、旅の長さを実感する再会ではあったものの、
そんなことを思ったのは会った瞬間だけだった。

ちゃこさんと、
そして、ちゃこさんの知り合いで只今ネパールに住んでいるという石川さんと一緒に、
モモスターで晩飯を食いながら話し始めたら、
とても6年ものブランクがあったとは思えないくらいスムーズに気持ちが通じ合うことができた・・・気がしまして。

それにしても・・・ちゃこさんとは、6年前に数時間お話しただけの出会いだったのに。
ほんのちょっとしか時間を共有できなかったはずなのに、
あの時のことは、今でも、昨日のことのように鮮明に思い出すことができるのが、不思議だ。

う~む、旅時間って、
極めて主観的で不思議な時間の流れ方をするものなのですなぁ、うんうん。

IMG_8048.jpg
ちゃこさんからもらった救援物資、<ごはんですよ>とオイラの精神安定剤的な常備薬<ベンザブロックL>。助かります、ちゃこさん、ありがと~

2014.11.29 Sat l ネパール l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿