上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
GOPR0307.jpg

ゴーキョの後、
チョラパスという峠を越えて
エベレストの麓へ向かうコースを歩くことにしたオイラ。

このルートでは一番の難関と聞いたチョラパス越え。
ということで、この峠越えは期待しちゃってたんですよ。

期待しちゃってた分、
天気がいい日に越えたいって思ってて。

GOPR0205.jpg

が、実際オイラがチョラパスを越えようとした日は
あいにくの曇天だった。
宿を出て、一応チョラパス手前の丘まで上ったのだが、
(この丘を上るのもかなりしんどかった)
チョラパス手前の氷河ゾーンが
靄がかってはっきり見えない。

IMG_9746.jpg

こりゃ、チョラパスに行っても周囲は何も見えないから
全然面白くないだろうな・・・
って思いまして。

これまでの経験から、
天気が悪い日があっても次の日には晴れるパターンが多かったから
たぶん、明日は晴れるだろう、
チョラパス越えは明日にしよう、
ってことで、宿に引き返して次の日に備えたんです。

が、次の日は・・・

IMG_9757_20141217054258dac.jpg

晴れるどころか、夜半から雪が降りはじめ、
朝起きたら吹雪状態になっていた。

いやぁ、まさかの大雪。
やっぱり山は何があるか分からん。

しまったぁ、昨日のうちにチョラパスを越えておけばよかったぁ、

なんて一瞬後悔したのだが、
よくよく考えたら、
チョラパスを越えた後、この雪に見舞われるほうが、もっと大変ジャナイカ。
こっちからの方が、まだナムチェに戻りやすい。
とはいうものの、こっちからとて、ナムチェに戻れるかどうか分からない。

う~む、昨日の判断は果たして正しかったのか?

結局、チョラパス越えなんてもってのほか、
もはや、普通にナムチェまで戻れるかどうかも分からない状況に。

まぁ、こういう状況では、
無理して動かないほうがいいのだが・・・

「この天気だと、今日一日降り続くな。このままいくと、もっと積もって明日以降はさらに脱出が難しくなるぞ」

と、ちょうど一緒の宿に泊まっていたガイドが言いはじめまして。

ガイドが言うならそうなのかも、と、
それを聞いて焦った宿にいたトレッキングメンバーは、
オイラを含め、全員吹雪の中、脱出することに。

GOPR0274.jpg

が、
案の定、外は一寸先も見えないほどの雪模様。

GOPR0319.jpg

みんなで歩き始めたものの、
先導するはずの、言いだしっぺのガイドが、
「ダメだ、方向がわからない」
と言い始める始末。

GOPR0337.jpg

やっぱりこのまま進むのは危険じゃん、
ということで、すぐに宿に引き返すことに。

GOPR0328.jpg

うむむ・・・
最大のピンチ到来。
はてさて、どうなるエベレストトレッキング・・・

IMG_9771.jpg

2014.12.14 Sun l ネパール l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。