上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
GOPR8714.jpg

エベレストトレッキング中
どんなところで寝てたのかとか
どんなものを食べていたかのかという話は
すっ飛ばしてたので、
こぼれ話でお話することにしましょう。

まず宿。
地図上に名前が載っているような村には
大抵宿泊施設がありまして。

GOPR9469.jpg

部屋にはベッドしかないような簡易な山小屋的宿泊施設なのですが、
オフシーズンならここに100~200ルピー(100円~200円)程度で泊まれます。

IMG_8970.jpg

宿代が安い代わりに、
宿併設のレストランで食事をとるというのが暗黙のルール。
この食事代が意外と高い。
宿代の代わりに、食べ物代で儲けるというシステムのようです。

宿はその他にも
シャワー代や
電気のチャージ代や

IMG_1799.jpg

IMG_2069.jpg
充電代をケチったため、iPodはすぐに使えなくなった・・・

Wifi使用料を別途取って儲けるシステムになってます。

IMG_8981.jpg

これが意外と高い。
まぁ、エベレストの山奥でもWifiが使えちゃうようになっちゃってるってのが一つ驚きではあるんですけどね。

代金は泊まっている間に利用したものを合算して
チェックアウトの時にまとめて支払うことになります。

IMG_0281_2015010102014272d.jpg

さてさて、食事はいろいろあるので飽きることはありません。
チャーハンのようなフライドライス

IMG_0363_20150101020146610.jpg

焼きそばのようなフライドヌードル

IMG_9114.jpg

実はヤク肉を使っていないという噂のヤクステーキ

IMG_8541.jpg

中に生姜が塗り込んであってめちゃウマだったチキンカツレツ

IMG_9303.jpg

お代わりができるダルバートは、ホントよく食べたなぁ・・・

IMG_8405.jpg

ピザもあります。ツナピザは味が外れることはほぼなく、まぁまぁ美味い。

IMG_9777.jpg

一番経済的なのはふかしジャガイモ。一番安いのに一番腹もちがいい。

IMG_9720.jpg

ラナヌードルっていうのはただのインスタントラーメン
山の奥にはいるとこれが300ルピー(300円)しちゃうんだから・・・

IMG_9155.jpg

ちなみにオイラ的に一押しのめっちゃ美味かったのが
フォーツェタンガ(Phortse Thanga)のレストランで食べたフライドポテト(カレー味)
カレー味のポテトと青菜の組み合わせが絶妙だった。

IMG_0173_20150101020144d6a.jpg

あと、ちゃこさんおススメのシブトンジュースも美味しい。
ここでしか取れないというシブトンベリーをジュースにしたもの。
レモンに似た味で疲れた体に染みます。

IMG_0681.jpg

IMG_0685_20150101020558130.jpg

さて、宿には暖をとるためにストーブがあるのですが、

GOPR9948.jpg

この燃料・・・

IMG_8964.jpg

なんと、ヤクの糞なんですよ。

IMG_8965.jpg

乾燥させたヤクの糞を燃やして暖をとるんです。

GOPR2023.jpg
こいつの糞が、暖炉の燃料

そうそう、温めるといえば・・・
お湯も日中は太陽熱を利用して温めてました。
屋外にこんな装置があったりして。

IMG_8987.jpg

まぁ、山の中は、太陽が出てれば暖かいんですケド、
太陽が消える朝晩はめっちゃ冷える。

IMG_9172.jpg

水は大抵氷ります。
シャワーなんて浴びれません。
お金を払っても日中にようやくお湯で体を拭うのが精いっぱい。
当然、凍って水が流れなくなると困るので、トイレはボットンばかり。

IMG_9384.jpg

あ、ちなみに、飲み水は宿兼レストランで頼めば
どこでももらえるので、500mlのボトルを持っていれば十分。

IMG_0367.jpg

こんな感じで・・・
ワイルドなテント旅生活に慣れている人なら
まったく問題ない、むしろ快適な環境なのですが、
旅と言ってもホテル暮らしの旅をしている人には
ちと過酷な環境かもしれませぬ。

夜とかホントな~んにもすることありませんから、
手持無沙汰でイライラする恐れがあるからご注意。

そうそう、夜の手持無沙汰といえば、小さい頃、
山好きの父親に日本のとある山に連れられて
山小屋に泊まることになった時、
テレビもなく遊び道具もないがゆえに、
退屈過ぎて「つまんない~!!!」と泣きわめいて
父親を困らせるような子だったのですよ、オイラ。

そんなオイラがこんな旅を好んでするようになるんだからねぇ・・・

2014.12.27 Sat l ネパール l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。