上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
IMG_3062.jpg

昨日の夜、
宿の掲示板に
<フェワ湖のゴミ拾い>の案内が張り出されてた。

フェワ湖とは宿の目の前に広がる大きな湖。
フェワ湖越しにみるアンナプルナが美しい。
なので、ポカラと言えばフェワ湖と言われるほど
大事な湖なのだ。

IMG_3022.jpg

そのフェワ湖を綺麗に保つためのボランティア活動を宿で企画してるってワケ。

宿、特に日本人宿では、
宿主催で宿泊客向けに企画が用意されていることがある。
シェア飯を企画と言っていいかはビミョーだが、
まぁ、シェア飯が一番わかりやすい例で、
ここサンタナ・ポカラでもつい先日、
中庭でバーベキュー大会が開かれた。

IMG_3029.jpg

また、オイラはいなかったケド、
年越しはスタッフの人たちがおせちを作ったりして
大いに盛り上がったらしい。

そんな宿企画の一つが、今回のゴミ拾いボランティア。

IMG_3056.jpg

こういうのを宿が主催してやるのはとてもいいと思う。

こういうことに問題意識は持ちながらも、
いざ実際に、自分だけで行動に移すってのは、結構大変。

思っていてもなかなか出来ない。

作業自体は簡単なことなのにね。
やるまでの心のハードルが結構高いのだ。

ただ、その心のハードルってやつも、
実は、宿がこんな風に
張り紙ひとつを張ることで
簡単に乗り越えられる程度のものでしかなかったりする。

IMG_3049.jpg

やるか、やらないかは実は紙一重。

でも、やったかやらないかは大きく違う。

IMG_3052.jpg

いや、別にこういうのをやったらエライとか
そういうことを言いたいんじゃなくて、
ただ単純に、湖のゴミ拾いをやったら、気持ちがいいのだ。
この気持ちよさは、やらなかったらワカラナイ。

IMG_3058.jpg

で、こういう気持ちよさを知っているか、ワカラナイかっていう差が
人生を送る上で、大きな違いとして出てくるのではないか、と思うのですよ、ハイ。

2015.01.10 Sat l ネパール l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。