IMG_6622_20150127175336ebd.jpg

カメラを新しく買った。
今回旅の仲間入りを果たしたのはパナソニックのLX7。
ハイエンドコンデジと言われる高機能なコンデジだ。

GPSを買った時は、
「道具ってのは、必ずしも便利なものがいいとは限らない」
って言ってたのに、
しかも、まだ使えるCanonのSX230hsが手元にありながら
高機能で便利なコンデジを新たに買うとはこれいかに?

いや、確かにSX230hsでもいい写真は撮れるんですよ。
弘法筆を選ばずっていうか、
写真は、結局構図と光だと思うので、
それなりの写真が撮れるカメラであれば、
いい写真を撮るコトは可能なんです、

・・・って、自分に言い聞かせて撮ってきた。

が、ミドルクラスのコンデジであるSX230hsでは、
どうしても機能の限界がゆえに撮り切れない場面がありまして。

例えば、
ラティチュードが狭いからコントラストが高い場面を撮ると写真がのっぺりしちゃうとか、
暗所でノイズがのりまくるから、暗いところで撮った写真がイマイチすぎるとか、星が全然撮れないとか、
色調整がしづらいので、朝や夕のマジックアワーの色がちゃんと撮れないとか。

で、こうしたことが分かれば分かるほどに、
写真への意欲を失ってきちゃったんです。

このカメラだと、どうせ、この程度の写真しか取れないよなってことで、
撮ったとしてもいい加減な気持ちでしか撮れなくなってきちゃったんです。
その限界を限界として感じていなかった頃は、
このカメラでいい写真を撮ってやるぜ、
って撮れないながらも、意欲だけは高かったのに。

で、この意欲の低下はヤバいって思ったんですよ。

写真って結局気持ちで撮るものですから。
機能的には撮りづらいカメラで、写りはちゃんとしなかったとしても、
高い意欲で撮ってたあの頃の写真はまだ見れる写真にはなっていた。
が、意欲が低くなってしまった今は、ダメな写真しか撮れない。
少なくとも、オイラ自身が、今オイラが撮る写真に心が動かない。

写真への情熱を復活させるために、
新しいカメラを買うか・・・

実は、そう思えたのは、
ウズベキスタンで、パソコンを買い替えた事件を経たから。

機能的にはやりたいことができなくなっていたにもかかわらず、
6年間壊れるまで使い続けた先代のパソコンを、
買い替えた途端「なんでもっと早くに買い替えなかったんだろ」って思ったのだ。

こういう道具系は、ある程度使ったら買い替えるってのが、賢かったりする。
創造をサポートしてくれる道具に関しては、
自分がやりたいことのレベルが上がっていったら、
そのレベルに合わせて道具も変えていったほうがいいんですわ。

ということで、新しく買ったLX7。
今まで諦めてたことが出来るようになって、
写真テンション上がりまくり。
これは、買って大正解。

P1000146.jpg
LX7。レンズが明るく開放で撮ると被写界深度が浅いので、こういう立体感のある写真が簡単に撮れる。

IMG_6588.jpg
SX230hs。背景ボケの写真が撮れないこともなかったのだが、相当がんばらねば撮れなかった。

P1000163.jpg
LX7。35mm換算で24mmの広角なので、広々とした写真が撮れるようになった。

IMG_6592.jpg
SX230hs。35mm換算で28mmだとどうしても画角が狭く感じてて・・・大きな不満点の一つだった。

P1000337.jpg
LX7。暗くなって撮っても、ちゃんと写真に写る!さすがf1.4の明るいレンズ。これなら夜も撮影三昧。

IMG_6595.jpg
SX230hs。暗所はダメダメ。日が暮れたらもう、撮影する気になれなかった。

P1000484.jpg
LX7の唯一の弱点は光学ズームが3.75倍までしかないこと。SX230hsの14倍ズームに慣れた後だと、これに不満を感じるのではと思っていたのだが・・・

P1000483.jpg
超解像iAズームって機能を使うと、7.5倍までの望遠がいけた。光学ズームじゃないけど、画質的にはOK。まぁ、普通に使うのであれば、これくらいズームができれば十分か。

以下、LX7での試し撮り写真。

P1000011.jpg

P1000012.jpg

P1000191.jpg

P1000205.jpg

P1000211.jpg

P1000214.jpg

P1000220.jpg
これ、超お気に入りショット。こんな写真が撮りたいって思ってた、そんな写真がLX7で撮れちゃった。

P1000222.jpg
脇の女の子がメインなのに、ピントが奥に行っちゃった失敗ショット。被写界深度が浅いぶん、フォーカスコントロールに気を使わねばならなくなった。大変だぁ・・・が、それを楽しむのが、このLX7。

P1000253.jpg
飯がより美味しそうに写せるようになった。っていうか、実物より美味しそうに撮れて逆に戸惑う(笑)

P1000383.jpg

P1000314.jpg
空のグラデーションがいい感じで撮れた。これならマジックアワーもいい色のりの写真が撮れるかも。

P1000310.jpg

P1000339_201501271830310ef.jpg

P1000396.jpg
宿のお兄ちゃん。人物ショットも、いい感じで撮れる。

P1000307.jpg
キャノンのエフェクトは使えないのばかりだったけど、パナソニックのエフェクトは結構使えそうなものが揃っている。例えば、このダイナミックモノクロ。これだとモノクロ写真も撮りたくなるぞ。

実はLX7は2012年8月、今から2年半前に発売された機種。
活気づいている高級コンデジ市場は、次々と新製品が投入されており、
SONYのRX100m3を筆頭に、
CanonはG1X mark2やG7xを投入し、
PanasonicもLX7の後継機種であるLX100を出したばかり。

もちろんこれらの新製品は魅力的だった。
買い替えの候補として検討した。
4K撮影が出来るとか聞いて、ちょっと心が躍った。
でも、そこまでは必要ない。
値段と機能を考えたら、
LX7が今のオイラにとって一番合致したカメラだったのだ。
(旧機種ということで、安く買えたし)

IMG_6632.jpg
ワンアクションで切り替えられる操作性の高いLX7のメカインタフェース。カメラをいじりまくれる感じがたまらん。楽し~

IMG_6631.jpg
SX230hsと比べて一回りデカい。ポケットに入らないことはないのだが、出ているレンズが取り出すときにひっかかってさっと取り出せない。これは誤算だった。

今の自分が使わない機能のために
2倍も3倍も値段がする新機種にお金を投資する必要はない。

自分のレベルがあがったら、
その時に、そのレベルにあったカメラを選べばいい。

結局、
自分がやりたいこと、そしてそのレベル、
それを見極めるのが大事。
それができれば、
自分にとってのいいモノと巡り会えるようになると思うのです、ハイ。

2015.01.27 Tue l ネパール l コメント (4) l top

コメント

おお、高級コンデジってやつですね。ライカのF1.4で広角24mm。いいなあ、、、綺麗にぼけるもんですね。よい買い物だなあ。俺もそういうのほしいなあと思いつつ、アフリカで仕事をしてると砂塵がすごくて(部屋の中にも文字通り砂塵が積もる)普通のコンデジは2台ダメにしてしまったので最近はもっぱら防水コンデジです。防水コンデジは写りはそれなり。。。良い写真はなかなか撮れないです。チャリヨシさんの今後のグレードアップした写真楽しみにしてます!!
2015.01.27 Tue l ウガなか. URL l 編集
ウガなかさん、防水コンデジは気軽に使えるからいいですよね。結構無茶なカメラの使い方をするんで、タフな防水コンデジもアリかななんて思ったんですけど、でも、やっぱり写りが問題・・・ということで、候補からは外しました。旅カメラはいつか壊れる、と割り切って、壊れることを前提に買うことにしてます。だから、高いやつは買えない・・・防塵防滴で、写りがいいカメラってことで調べてみると、OlympusのOM-Dシリーズや、PanasonicのGHシリーズのミラーレス一眼が、挙がるんですけどね。しかし、これらは、値段が高いんすよぉ。まぁ、とりあえず、LX7がいい感じなので、コイツが壊れるまで、使い倒しま~す。
2015.01.28 Wed l チャリヨシ. URL l 編集
良いの手に入れたね。俺も使っているのはお守りとしてのアナログマニュアル一眼レフだけど、最近はもっぱらデジカメのLX−5。やっぱり暗所撮影と広角28mmが良いよね、このシリーズ。
2015.01.29 Thu l ただし. URL l 編集
ただしさんはLX-5使いでしたか!ホント、広角と暗所がいいと写真の幅が広がりますねぇ。最初、ちょっとでかいのとレンズキャップ式なのに戸惑いましたが、すぐ慣れました。今の僕には満点カメラですよ、コレ。なかなかやりますね、パナソニック。で、そうそう、まだアナログ一眼も使ってるんですね。フィルムカメラいいですよね。僕も旅先じゃなければ、アナログ一眼で撮りたい派です。
2015.01.30 Fri l チャリヨシ. URL l 編集

コメントの投稿