P1010241.jpg

旅に出る前、世界一難しい打楽器がインドにあるという話を聞いていた。
一番難しい楽器は最後に修行することにしよう、
ということで、アジアを最後にする東回りルートにした、
・・・というのはホントかウソかは定かではないが、
とにかく、インドにタブラーという難しい打楽器があるということはホント。

そんなインドの打楽器タブラー修行を本日から開始しました。

ロンプラに<バラナシで楽器習うならココがおススメ>と書かれていた
International Music Center [Ashram]という場所があったので、
とりあえず偵察に行ってみようと訪れたところ、
「タブラーに興味がある?じゃぁ、教えてあげるから入ってこい」
と、いきなり今日からレッスンが始まることになっちゃいまして。

P1010225.jpg

そんな感じでちょっと強引なインド人師匠、ケシャヴさんは、
日本にも演奏しに行ったことがあるというタブラー名人。
まぁ、師匠として申し分ないお方だったので、
そのまま弟子入りすることに。

レッスン料は一時間300ルピー(600円)。

ちなみにタブラーってどんな楽器?という方、
ちょうど今晩、ケシャヴ師匠が主催する演奏会が開催されて、
超絶タブラー奏者(師匠の弟子、つまりオイラの兄弟子師匠の息子さんでした)の演奏を録画してきたので、ぜひご覧くださいな。



さて、教えてもらったことをちゃんと習得するには、自己練習が必須。
ということで、マイタブラーを買わねばならない。

ケシャヴ師匠ご用達の
タブラーファクトリーがあるというので、
レッスン後、そこへ連れて行ってもらって、
オーダーメイドでタブラーを作ってもらうことに。

P1010268.jpg

「これからも続く旅に連れまわすことになるので、できるだけ軽く作ってください」

とお願いしたのだが、
太鼓って楽器は、重い方がいい鳴りをするもの。
プロの師匠から言わせると、軽いのはNG。

P1010262.jpg

「練習用なんで軽くて小さいのでいいんです」

と言っても、
ちゃんと鳴るやつじゃないと音感が養われないとか
ちゃんとしたサイズに作らないとフォームが変になるとか
練習用だからこそ、ちゃんとしたのじゃないとダメなんだとか
いろいろ言い返されて、
結局、大きくて重いやつが出来上がった。

P1010259.jpg

まぁ、めっちゃいい鳴りのやつを作ってもらえたんで
楽器としては、十分すぎるほど満足な出来なんですけども・・・

P1010290.jpg

そうなんすよ、
楽器っていっつもそう。
ちゃんとしたやつは、大きくて重い。
ちゃんとした師匠に習うと、
ちゃんとした楽器じゃないと許してもらえないから、
結局いっつも重い楽器を買う羽目になる。

重い荷物を持っての旅って大変なんすよ・・・

P1010269.jpg
持ち運び用のバックもつけてくれたのは嬉しいのだが、総重量7kg・・・

旅と楽器って、実は、あまり相性がよくない(涙)

それでも、新たに楽器を買って旅を続けるのは、
旅も楽器も好きだから・・・としか言いようがない。

そう、誰かから求められているワケでもないのに、
自ら進んで大変なことをあえてやる原動力となれるのは、
<それが好き>という感情だけなんです、ハイ。

2015.02.18 Wed l インド l コメント (2) l top

コメント

いやー、すごいと思います。その学びたい意欲と実行力。多くの人は何かしたいと思ってもいろいろできない理由をつけて実行しない。自転車旅行も太鼓の修行もカレーと餃子の修行も。ヨシさんをみならって俺も頑張ります。
2015.02.19 Thu l ウガなか. URL l 編集
ウガなかさん、お褒めいただいてありがとうございます。いやぁ、多くの人が、やりたいことがあっても理由をつけて行動しないのは、感情では動かないようにちゃんと教育されてるんだと思います。感情で行動してたら、人生あやうい綱渡りのしっぱなしってことになりますから。僕も、旅に出る前まではちゃんと感情では動かない人間になってたんですけどねぇ・・・何かをキッカケにしてそのタガが外れました(笑)旅に出たのは感情で動く人間になってみようって思ったからってのもあったんです。日本社会に居たままだと、しがらみがいっぱいありすぎて、なかなか感情的に動けないっすから。だから、せめてこの旅では、せいいっぱい感情で動く旅にしようって思っているんです。自分が好きなこと、面白いと思うもの、やりたいことは素直に体験していこうって。そういう想いもあってか、もともとやりたがりな性格ではあったんですけど、旅に出て輪をかけていろんなことをやれるようになりましたよ。

ただ、逆に言うと、自分が興味が向かないところは徹底的にスルーするようになってきちゃって、旅がどんどんマニアックな方向に行っちゃってるんで・・・こんな旅の様子を綴って、読んでくれている人たちは共感してくれるのだろうか?と、最近よく自問自答しちゃってます(笑)

でも、とにかく、世界のスゴイ人から直接学ぶってのは、めっちゃ面白い体験ですので、ウガなかさんもぜひぜひ、やってみてくださいな~
2015.02.19 Thu l チャリヨシ. URL l 編集

コメントの投稿