上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
2015-0324_2.jpg

ここんところずっとお昼ご飯は
タブラー師匠の家でいただいてまして。

2015-0315_9.jpg
3/15のランチ

2015-0316_5.jpg
3/16のランチ

2015-0317_2.jpg
3/17のランチ

2015-0318_2.jpg
3/18のランチ

2015-0319_2.jpg
3/19のランチ

2015-0320_2.jpg
3/20のランチ

2015-0321_2.jpg
3/21のランチ

2015-0322_2.jpg
3/22のランチ

2015-0323_3.jpg
3/23のランチ

え~、写真をみてもらえば分かるように、
毎日カレー(的なもの)です。
インドの人が毎日カレーを食っているというのは本当でした。

といっても、よく見てもらえば分かるのだが、おかず料理は毎日違う。
日本人が何でも醤油で味付けするのを好むように、
インドの人たちはクミンをベースにした香辛料で味付けし、
ターメリックを使って色付けするのを好んでいるだけ。
だからカレーっぽくなるのであって、
毎日違うおかずを食べれるので、飽きることはない。

ちなみに、師匠のうちの飯は完全ベジ。
15日のランチに出てきたこれは、
一見チキンカレーに見えるが、
実は、ジャックフルーツカレー。

2015-0315_10.jpg
ジャックフルーツカレー。見かけだけではなく、味もチキンそっくり。

さてさて、毎食ついている茶色い汁は、ダルと呼ばれる豆のスープ。
まぁ、インド版の味噌汁なワケです。
そして、付け合わせでついているのは、アチャールと呼ばれるお漬物。

2015-0317_3.jpg
レモンのアチャール。味はあえて言うなら梅干しに似ている

つまり、これ、日本人が毎朝
ご飯とみそ汁と漬物と一品のおかずを食べているのと同じメニュー構成なんですわ。

2015-0314_9.jpg
真ん中がいつも美味しい飯を作ってくれる師匠の奥さん。左は姉弟子のチエさん。

インドの家庭の食事が、思っていた以上に日本の飯と相似性があるって分かったのは、
オイラ的には、大発見。
日本人なら、インドの家庭料理は絶対口にあうだろうから、
インドの家庭料理をベースにしたレストラン展開とか、イケないかなぁ・・・

2015.03.26 Thu l インド l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。