上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
P1030715.jpg

タイの国技ムエタイ。
足技ありのボクシングなスポーツだ。
そんなムエタイの試合を生で見たいと願っていたものの、
実際タイに来て調べてみたら、
スタジアムでムエタイを観戦しようとすると意外と高い。
外国人が行くとリングサイドの席に案内されちゃうらしく、
まぁ、いい席ではあるのだが、3000バーツ(10,000円以上)するらしいのだ。

格闘技好きではあるものの
格闘マニアってほどではないので、
観戦に10,000円以上出すのはちょっと・・・
と思っていたオイラ。

前のブログで書いた瞑想クラスの後、
ジュンちゃんとマサオくんと一緒に町歩きをすることになった際、
そんな話をしていたら、
「練習風景ならタダで見れますよ」
と、マサオくんが体験入学したことがあるという
ムエタイのジムに連れて行って行ってくれた。

P1030596.jpg
カオサン通りにある練習ジム。たくさんの欧米人が体験入学してた。

気合の入ったキックやパンチを見れて、
練習風景でもそこそこ興奮できたオイラ。
まぁ、これでムエタイ願望を満足させたことにするか、
と思っていたところ・・・

次の日、
「そういえば、こんなお得情報を、前に聞いたことがあったんだけど」
とジュンちゃんが、
チャンネル7というテレビ局で毎週日曜日にムエタイを放送するため、
自局内にリングを作って試合を行っていて、その観覧はタダらしいという話をしてくれた。

なんと、今日は日曜日。

「私も興味はあるので、行きたいとは思っていたのよね」
というジュンちゃんと一緒にチャンネル7へ。

P1030668.jpg
テレビ局の入り口に長蛇の列。みんなムエタイ試合観覧希望者。

局内の自設リングというから、
ショボイモノを想像していたのだが、
リングはもちろん、客もめっちゃ入れるようになっていて、
中はかなり本格的。

P1030682.jpg

12時40分という中途半端な時間から放映が始まるようで、
40分きっかりにアナウンサーがリングに登り、
会場が一気に盛り上がった。

そして、選手が登場。
ムエタイ独特の試合前のお祈りや儀式ダンスを踊り始めた。

P1030702.jpg

ああ、これこれ、これが見たかったんすよ。

そして、試合が始まり、選手のパンチやケリが決まるたびに
観客の声で会場がうねる。
生ならではの大盛り上がり。

P1030801.jpg

ああ、これこれ、これを体験したかったんすよ。

<賭博禁止>と壁に大きな張り紙がはってあるのに
隣のおじさんたちは大っぴらに試合の勝敗を賭けていて、
試合が終わるごとに、お金のやりとりが行われ、トラブルによる罵声が響き渡る。

P1030800.jpg
オッズ表みたいなのを片手にもったおじさんたちが、指合図で賭け数(?)を指定していた。大人数会場にもかかわらず、誰がどれだけ賭けたか、指合図だけで把握され、成立するのが興味深い。

ああ、これこれ、こういうのを知りたかったんすよ。

6試合行われた中、
最後の2試合で、圧倒的なKOシーンが見れた。

P1030811.jpg
赤パンツ選手のこのパンチの後の膝蹴りコンビネーションで、青パンツ選手が倒され、赤パンツ側がKO勝ち。

ああ、これこれ、この興奮を味わいたかったんすよ。

いやぁ、練習風景とは大違い。
試合の緊迫感、会場の雰囲気・・・
そうか、これがムエタイか。
ふ~、危ない、危ない。
この生試合を見に来なかったら、
練習風景でムエタイを知った気になるところだったよ。

実は、最近ちょっと
「まぁ、見に行かなくても、なんとなく分かるから、わざわざ行かなくても・・・」
なんて気持ちが起こり気味。

そんなオイラに、いやいや、やっぱり実際見に行かなきゃわからんぞ、
と喝を入れてくれたムエタイ試合生体験でした、ハイ。

2015.05.10 Sun l タイ l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。