上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
P1040183.jpg

カレー研究家としては、タイも重要なカレー研究地の一つ。
グリーンカレーや、レッドカレーや、パナンカレーや、マッサマンカレーなど、
インドやスリランカカレーとはまた違ったカレーが存在する。

そんなタイカレーを研究するには、
作り方を習うのが一番の近道。

味の秘密が分かるように、
スパイスや食材などちゃんと素材から作る作り方を
教えてくれる料理教室を探してて、
ようやく辿り着いたのが、タイ人LeeZ先生のクッキング教室。

本日行ってきたんですが、
ここが、めっちゃよかったんですよ。

メイン目的だったグリーンカレー、マッサマンカレーといったカレー料理以外にも、

P1040242.jpg
グリーンカレー(レッドカレーやパナンカレーはペーストを作る時に使うハーブや香辛料が、グリーンカレーのものとちょっと違うだけ。その違いも教えてもらえた)

P1040237.jpg
マッサマンカレー(牛肉とスイートポテトバージョン)。作り方を習って、なぜオイラの作るカレーがマッサマンカレーの味に似ているのか判明。

トムヤンクン(エビのスープ)

P1040158.jpg
クリアなスープと、クリーミーなスープの二種類教わった。

パッタイ(タイ風焼きそば)

P1040190.jpg

パックラパオ(チキンのバジル炒め)

P1040235.jpg

パックブンファイデーン(空芯菜炒め)

P1040243.jpg

ソムタム(グリーンパパイヤサラダ)

P1040250.jpg

カオニャオ・マムアン(モチ米とマンゴーのデザート)

P1040255.jpg

というタイで食べて気になっていたタイ料理を一通り教えていただけまして。
ちなみに、この教室は、まず、LeeZ先生がお手本で作ってくれたあと、
実際に自分で調理して食べてみる、という、一番身につく実践型料理教室。

期待通り、ちゃんと素材からの作り方を教えてもらえたので、タイの味の秘密がまるわかり。
非常に勉強になりましたわ。

P1040195.jpg
グリーンカレーのペーストを作るための素材たち。

P1040139.jpg
上記素材を細かくカットした後、石臼でつぶし混ぜ、ペーストにする。

うっし、カレー修行、まずはタイカレーを完全征服。

2015.05.13 Wed l タイ l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。