P1070052.jpg

バリ島には様々な舞踏があるのだが、
その中でも三大舞踏と言われているのが、
バロンダンスとケチャダンスとレゴンダンス。

レゴンダンスはアートフェスティバルで見れるそうなのだが、
バロンダンスとケチャダンスは見れない、と聞き、
だったら、それぞれ別個に見に行かねば、
ということで、
昨日見に行ったバロンダンスに引き続き、
本日は、ケチャダンスを見に行くことに。

ケチャダンスなら、ウルワトゥ寺院で開催されるやつがいい、
とワヤンさんが力説するので、
だったら、そこへと、車で連れて行ってもらいまして。

バドゥン半島南西端の海岸沿いに位置し、
海の霊が祭られているというこの寺院、
ケチャダンス目的で来たのだが、
まずは、この寺院のロケーションに感激。

P1070025.jpg

断崖絶壁で眼下は海という
ド迫力な絶景ポイントじゃないですか・・・

P1070027.jpg

うむむ、これは、ウルワトゥ寺院に来ただけでも
当たりじゃんと思ったのだが・・・

この後見たケチャダンスが、
これまた、期待を遥かに超える面白いものだった。

P1070048.jpg

一切楽器を使わずに
舞台に座った大勢の男性の声だけが音響装置となり、
猿の鳴き声をイメージさせるケチャケチャいう声による、
リズムが、演者の動きによって変幻自在に変わっていく。

まぁ、ここまでは、
事前に調べて知識として知っていたんで、
驚きはしなかったんですが・・・

この声を発する男性たち、
ただ、声を発するだけでなく、
彼ら自身が縦横無尽に舞台を動き回るんですわ。

P1070055.jpg

P1070071.jpg

これを、上から俯瞰して見ていると、
男性たちの動きが、
まるで、漫画における効果線のように見えるのだ。

P1070077_20150611204305825.jpg

P1070087.jpg

演者の気持ちを強調してたり、
場面の雰囲気を表してたり。

P1070091_201506112043077a3.jpg

P1070094.jpg

これは、面白い。

バロンダンスは、正直あんまりピンとこなかったんだけど、
ケチャダンスは、見ている間中、テンション上がりまくりだった。

P1070160.jpg

漫画好きならきっとハマりまっせ、ケチャダンス。

いやぁ、やっぱりバリ舞踏、面白いな。
他にどんな興味深い舞踏があるのやら。
13日からのアートフェスティバルが楽しみだ。

2015.06.10 Wed l インドネシア l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿