P1080477.jpg

音楽三昧のバリ島生活中にも、カレー探求は怠らない。
あ~、忙しい。
・・・って、バリ島にはノンビリしに来たんじゃなかったんだっけ?

え~実は、
インドネシアにもカレー的な食べものがあるとは聞いていたんですよ。
それは、スマトラ島のパダン発祥のパダン料理(ナシパダン)。
この料理の味付けが<カレーっぽい>という噂なのだ。
当初は、これを食べるためだけでも、スマトラ島に行くべしかと思っていたのですが、
ネットで調べてみると、
インドネシアにおいてパダン料理はかなり一般浸透しており、
バリ島でも普通に食べれるとのことでして。

ならば、バリ島で、と思っていたところ、
フェスティバル会場であるアートセンター近くで
大衆的なパダン料理のお店を発見。

P1080066.jpg

ということで、早速、食べてみましたパダン料理。

いろんな種類のおかずが皿に盛られて並べられていて、
その中から食べたいおかずをチョイスするのがパダン流。
(高級店だと各テーブルごと、目の前におかず皿がズラリと並べられるらしい)

P1070810.jpg

ご飯を乗せたお皿に、そのチョイスしたおかずを盛ってくれる。

ただし、これだけだと、マレーシア&インドネシアでよくある
ナシ・チャンプルと同じなのだが・・・

この後、秘伝のソースなるものをかけてくれることで、
パダン料理独特のカレーっぽい味となる。

P1080057.jpg

このソースが<ザッツ・カレー味>なのだ。

ココナッツミルクが効いた
たぶん、スリランカカレーに似た味。
なにかでちゃんと出汁を取っていると思われ、
ソースだけで旨みをしっかり感じとれる。

もちろん、めちゃウマ。
ここんところ、毎日通って食べている。

P1080367.jpg

パダン流カレー店をやるってのも面白いな、
なんて思ったんだけど・・・

見た目と味はだいぶ違うのだが、
ソースベースのカレーに
トッピングで具を足していく感じは、
CoCo壱番のカレーシステムと似ているかも。

値段が全然違うけどね。
こちらでは、これだけ盛って一皿100~200円。

オイラ的には、ポテトコロッケトッピングがお気に入り。

2015.06.17 Wed l インドネシア l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿