P1100259.jpg

前のブログで
この後はカレー話ばかりになると宣言したのに・・・
カレー好きの皆さますいません、
今回は音楽ネタです、ハイ。

スリランカカレーで用いられるスパイスが、
古都キャンディの近くで栽培されているという話を聞き、
首都コロンボからバスで3時間揺られてやってきたキャンディ。

で、チェックイン早々、泊まることになった宿のおじさんから
「ダンスに興味はないか?」
と、キャンディアンダンスというパフォーマンスを勧められまして。

バリ島でさんざん舞踏を見てきたので、
ダンスはちと食傷気味だったんですけど、
どうやら、このパフォーマンス、
ドラムがスゴイという話らしいので、見に行くことにしたところ・・・

確かにドラムが超絶凄かった!!!
幕が開いた途端に鳴りはじめたドラムの激しいビートに一瞬で心を掴まれた。

P1100087.jpg

P1100183.jpg

P1100254.jpg

そして、ダンスパフォーマンスも・・・
インドやバリの要素を感じつつも、
華麗なだけのヒンドゥー舞踏とは違って、
以前イースター島で見たダンスとの共通点もあるような荒々しさもある。
インドやバリと、ポリネシアの要素が融合されている感じが新鮮だった。

P1100176.jpg

P1100153.jpg

P1100130.jpg

P1100231.jpg

P1100213.jpg

スリランカはヒンドゥーよりも仏教徒の方が多い国。
その辺の宗教事情も、インドやバリとはダンス形態が違う要因なんだろうか、
なんて考えながら見るのも面白い。
(南インドのカタカリダンスとの共通点が多いらしいので、単に宗教的な違いというワケでもないかも)

さらにファイヤーダンスやファイヤーウォーキングなどもあり、
エンターテイメントとしても十分楽しませてくれる舞台。

P1100194.jpg

P1100264.jpg

ふおお、これは見に来て大正解。

スリランカ、カレーだけで過ごそうと思っていたのに・・・
太鼓やダンスも興味深いじゃないか。

2015.07.07 Tue l スリランカ l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿