P1100811.jpg

スリランカには、
アジアのマチュピチュと言われている
世界遺産<シギリアロック>がある。

P1110013.jpg

その昔、こんな岩の上に宮殿を築いた王がいた。
そんな空中宮殿跡地を、頂上に登れば見れるらしいのだ。

せっかくスリランカに来たのだから、
カレーと太鼓以外に
これだけは見ておこうと思って
シギリアの町にやってきたのですが・・・

入場料がめっちゃ高かった。
4000円近くするとは。
ちなみに地元民なら50円で入れるらしい。

P1100735.jpg

正直なところ・・・
オイラとしては、シギリアロックの遺跡内部に入りたいワケじゃない。

アテネのパルテノン神殿と同じく、
シギリアロックは、中へ入るより、遠目で見てこそ感激するはずと思ってまして。

ええ、上記2枚目の写真のような構図で
シギリアロックを眺めたい、ただそれだけだったんですわ。
しかし、この角度からシギリアロックを臨むのは、
ドローンでも飛ばして空撮でもしないとムリらしい。

と、ここで耳よりの情報が。

シギリアロックの隣に、
シギリアロックと同じくらいの高さのピドゥランガラロックという
岩山があるらしいのだ。

むむ、ではピドゥランガラロックを登れば、
いい感じのシギリアロックが眺めれるんではないか?!

ということで、
シギリアロックには入らず、
ピドゥランガラロックの上から
シギリアロックを堪能する作戦を決行することに。

P1100752.jpg

ちなみに、
ピドゥランガラロックは、入場料500スリランカルピー。
シギリアロックの1/8の値段だ。
シギリアロックもこれくらいの値段だったら
躊躇なく入るんだけどねぇ・・・

さて、登り始めたところ・・・
想像していた以上の厳しい岩道が続く。

P1100772.jpg

サンダルで来たことを激しく後悔。
(といっても、今、履くものは、サンダルしかないのだが)

P1100795.jpg

でも、まぁ、途中、シギリアレディたちが描かれた壁画が見れるし、
涅槃仏も見れて、思っていた以上に興味深く、
楽しいピドゥランガラロック道。

P1100770.jpg

P1100791.jpg

で、次第に道なき道となり、
最終的には岩の間となった小さな通り道をすり抜けるようにして出た先に・・・

P1100818.jpg

素晴らしい景色が待っていた。

P1100806.jpg

ジャングルの中にポツンと聳え立つシギリアロックの神々しい姿。
シギリアロック山頂の宮殿跡地が見えない角度なのが残念だが、まぁ、満足。

やっぱり、こういうのは、中に入るより遠目から見たほうがいい、
・・・と思うのは、オイラだけなのであろうか?

2015.07.11 Sat l スリランカ l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿