上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
P1130752.jpg

旅慣れてきたせいか、
こんところ全くトラブルがなく、
旅は毎日楽しいことばかり。
こんなに楽しいことばかりでいいのかしら?
と思っていた矢先に・・・

久々にトラブル発生。

スリランカから出る飛行機が片道チケットだけダメだという話だったので、
帰路の分は、ダミーチケットを用意してもらうため、
インド行きの飛行機チケットを旅行代理店に頼んだんですよ。

そのチケットに書かれた昼の13時半発の便に乗るために、
空港へ行ったところ・・・
チェックインカウンターで、
「お客様、夜の便に変更になってますけど」と言われまして。

いや、オイラは変更した覚えはないのだが・・・
ん?ひょっとして、旅行代理店のあのおじさんが!?

昼の便より夜の便の方が値段が安かった。
なので、オイラが頼んだ、あの時点では昼の分を予約しておいて、
後から、夜の便に変更して差額を懐にいれたに違いない。
どうせ気づくのは、空港に行ってから。
一旦空港へ行ってしまったら、文句を言いに戻ってくることはないだろう、
という巧妙な詐欺だ。

う~ん、やられた。

まぁ、キャンセルされちゃったりしたワケじゃないから、
今日このまま待てば乗れることは乗れる。
トラブルといっても、そんなに動じるほどのことではない。

しかし、空港での待ち時間が5時間追加だよ。
計8時間もスリランカの空港で過ごす羽目に。
モヤモヤ・・・

P1130729.jpg

あ~、スリランカのコロンボからインドのチェンナイまでは、
飛行機に乗っちゃえば1時間半で着くのに・・・

そう、めっちゃ近いんですよ。
なので、せっかく機内で映画が見れたのに、

P1130730.jpg

しかも、前から見たかった<アルゴ>が見れたのに、
すごく面白くて、最後の盛り上がりのところで
・・・着陸のためプチっと切られた。

P1130801.jpg

なんだよ~、結末がめっちゃ気になるやんけ~。
トニーと6人は無事にイランから脱出できたのかぁ!?
モヤモヤ・・・

ちなみに、アルゴって、イラン革命を題材にした映画だったんですな。
脱出映画とは聞いていたんだけど、イラン革命時のイランからの脱出劇だとは。
これを見たら、なぜイランとアメリカの仲が悪いのかが一目瞭然で分かった。
イランで、テヘランの旧アメリカ大使館跡地を見に行った時は、
ふ~ん、としか思わなかったんだけど、
旧アメリカ大使館跡地を見る前にこの映画を見ていたら、
印象は全然かわっていたんだろうな・・・

さてさて、そんなこんなで、
いろいろ心がモヤモヤしつつ、
インドに戻ってきたんですけど・・・

到着早々、早速食べた南インドの定食ミールズが、噂どおり美味すぎて、
そんな心のモヤモヤなんて、一気に吹き飛んじゃった。

P1130741.jpg

美味しいものは心を前向きにしてくれますな。
う~し、今回のインドは、美味しいカレーを食べまくって、
テンションさらに上げていくぞ~っと。

2015.07.31 Fri l インド l コメント (2) l top

コメント

久しぶりっス!ほお、チケット詐欺?ですか?意図的なのかどうなのか分かれるとこですね。でも直接会っているヨシさんが感ずるところが当たっているのでしょう。ARGOは2年位前見ましたよ!渋い映画です。
2015.08.02 Sun l ウガなか. URL l 編集
ウガなかさん、ええ、まぁ、あのおじさんにやられたって思ったのは、僕の主観であって、証拠もないのに、犯人呼ばわりするのはなんなんで・・・さすがに、具体的な代理店名を公表するのは控えましたよ。

アルゴは、まさに渋いっていう表現があっている映画ですよね。フィルムの質感とかファッションとかで、ちゃんとイラン革命当時の雰囲気を再現していて、最近の映画なのに、古い感じがするっていうか、そこが、なんだか渋みを感じさせるっていうか。
2015.08.02 Sun l チャリヨシ. URL l 編集

コメントの投稿










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。