P1150572.jpg

フォートコーチンにあるケララ・カタカリ・センターで、
久々に生タブラーの演奏を見た。

めっちゃモチベーションが沸いた。

そのモチベーションの源泉となったのは、
超絶上手い演奏者への嫉妬と
それに比べてまだまだ全然叩けない自分への焦りと、
この状態でバラナシへ戻ってレッスンを再開することへの不安。

全部ネガティブパワーじゃん。
うむむ、モチベーションって意外と
ネガティブな側面から出てくるものなのかも。

楽しいから、っていうのは
物事をやり続けるには必要なことなんだけど、
それだけだと、なんか・・・停滞しちゃうのだ。
タブラーの練習は毎日欠かさずやっているけど、
出来ることだけで満足しちゃっている。
ケシャヴ師匠の所で毎日燃えていた向上心が、今はイマイチ湧かなくなっていた。

向上心が燃えたり、
これじゃいけないって思わせてくれたり、
階段を上ろうって思わせてくれるのは、
嫉妬や焦りや不安・・・実は、そんな気持ち。

2015.08.13 Thu l インド l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿