P1160788.jpg

ゴアから寝台バスに乗って9時間かけて
次にやってきたのは、南インドの内陸地、デカン高原の奥地にあるハンピ。
オイラにしては珍しく、食べ物が主目的ではないのに訪れた地。
では、どうしてここを訪れたかというと・・・奇岩の地と聞きまして。
久々に、奇岩フェチのフェチ心が発動してしまったんですよ。

P1160811.jpg

ゴロゴロした巨岩だらけの荒涼とした大地に、
過去の栄華の面影を残す遺跡がポツンポツンと点在していた。
ハンピは、ヴィジャヤナガル王国が栄えていた頃、都があった地でもあるらしい。

P1160795.jpg

奇岩と遺跡・・・
う~ん、オイラ好みの風景だ。

P1160840.jpg

そして、ハンピの村は、
こじんまりしていて、いい意味で田舎。

P1160746.jpg

のどかで時間がゆっくり流れている。

P1160741.jpg

ちなみに、飯は・・・
カルナータカ州に戻ってきたので、
再び絶品南インド料理。

P1160868.jpg

美味い飯と、フレンドリーなハンピの皆さん。
う~ん、なごむぞ、ココは。

P1160852.jpg

2015.08.26 Wed l インド l コメント (2) l top

コメント

ハンピいいですよね!僕のインドでの、最もお気に入りの場所のひとつです。に、してもヨシさん、スリランカに引き続き、南インドでもカレー・ライフを満喫しまくってますね(笑)。北インドはカレーの当たり外れが多く、かつ、カレーが続くと飽きがきてしまっていたのですが、南インドではそれが少ないと思いますね。バリエーションが豊富だし。総じて、いろんな意味で、南部のほうが豊かなんだと思います。
2015.08.27 Thu l かつ. URL l 編集
かつさん、ハンピでは、すっかり和んじゃってますよ。ただ、来る前にいろんな人から「ハンピがいい、いい」っていう話を聞いていて、期待度を上げすぎてしまったので、ちょっと肩すかしをくらった感はあるんですけど(笑)でも、穏やかでとてもいいところで、僕も気に入りました。さて、カレーは・・・北インドのカレーは味が濃いせいか、確かに、食べ続けると飽きちゃうところはありますね。前回のバラナシ生活では、半分以上日本食に逃げてましたもん。ところが、今回の南インド周遊では、そんなことはなく、ひたすらカレーが続いても全然飽きない生活が続けれていて・・・その違いを探るのが、今回の大きなテーマになりそうです。
2015.08.27 Thu l チャリヨシ. URL l 編集

コメントの投稿