上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
P1170238.jpg

一度思い込んだらやり遂げないと気が済まないメンドウな性格のオイラ。
「ハリームはラマダン時にしかださないから今は食べれないよ」
と言われて、はいそうですか、とおとなしく食い下がるわけがない。

ハイデラバードに延泊し、
どこかでハリームが食べれないかと、
今日一日炎天下の中、ハリーム探し。

で、見つけましたよ、
ハリームを食べれる店を!
いやぁ、諦めて出発しちゃわなくて正解だったな。

ムスリムの人たちが多い地区に行ったら、
普通にハリーム専門の食堂がありまして。

P1170248.jpg
わかりやすく、店先にでっかく<HALEEM>って書かれてた

早速食べてみたハリームは・・・

P1170242.jpg

味はスパイシーカレーそのものなのだが、
食感が独特。
インドのカレー、特に南インドのカレーはスープ状のものが多いのだが、
このハリームは、粘性が異様に高い。
粘性が高いので評判の日本のカレールーよりも粘性が高いのだ。
つきたての餅をカレー味にしたくらいの粘っこさがある。
分かる人は少ないと思うが、ナイジェリアで食べたアマラに似ている。

P1170243.jpg
小麦、大麦、豆、米類に肉を加え、香辛料で味付けしてドロドロになるまでひたすら煮込んで出来上がりらしい。めっちゃ手間暇がかかっているとのこと。

このつきたての餅みたいなのに、
ギーをかけ、
フライドオニオンとパクチーをふりかけ、
レモンが添えられたものが出てくる。

それをグチャグチャっと混ぜていただく。

美味い。
この食感は結構クセになりそうだ。

それにしても、
インドは、ホント、次から次へと興味深いカレーを出してくるなぁ。

ちなみに、このハリーム、
インドに限らず、イランとか中東でもよく食べられているムスリム料理らしい。
おかしいなぁ、これまで全然見かけなかったなぁ。
あれば絶対食べてたのに。

2015.09.03 Thu l インド l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。