上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
P1220187.jpg

戻ってきたぜ、バラナシ

牛天国のバラナシ。

P1220191.jpg

P1220190.jpg

P1220164.jpg

そんなバラナシ、半年しか経っていないのに、
安宿が集まるベンガリートラ通りは
新しいカフェとか出来たりしてて、雰囲気がちと変わっていた。

P1220263.jpg

・・・なんて、郷愁に陥る暇もなく、
到着してすぐ、ケシャヴ師匠のところへ。

P1220008.jpg

「おお、戻ってきたか、では早速」と、
その日からタブラ修行再開。

ええ、オイラと師匠は、言葉で語るより、
タブラを叩き合った方が、通じ合えるんです。

さて、とりあえず、半年間タブラを持ち歩いて旅した成果を見せてみろということで、
師匠がやるフレーズを真似て叩くことになったのだが・・・

P1220028.jpg

このパターンが妙に難しい。
今まで習ってきた叩き方の組み合わせでしかないのに、なぜか上手く叩けない。
一つ一つの叩き方は知っていても、細かい組み合わせが新しいのか。

と思っていたら、実は一つ一つの叩き方も、ちゃんと出来ていなかったってことが判明。
師匠にまた一番最初に習った基礎的な<ナ>と<ティン>の音の叩き方から教わり直す。
ふおお、また振り出しに戻りかい。
せっかく、叩けるようになったと思っていたのに・・・

そう、タブラを持って南インドを旅していた頃は、結構有頂天になっていたんですよ。
前回習っていたことを繰り返しているだけだから、だんだん上達してきた気になって。
それっぽく叩けるようにもなっていたから。

でも、師匠の所に戻ってきたら、再び出来ない自分に舞い戻りとは。
自信を砕かれるっていうか・・・
道はまだまだ遠いってことを自覚させられるっていうか・・・凹みますわ。

P1220041.jpg

まぁ、この凹みがあるからこそ、次の成長ができるんだと思ってがんばります。
第二回目のタブラ修行、今度も3か月近く、バラナシで毎日励みます、ハイ。

2015.10.26 Mon l インド l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。