上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
P1220831.jpg

ヴィパサナ瞑想を終え、10日ぶりにバラナシに戻って来たら・・・
まぁ、ウルサイことウルサイこと。
瞑想で知覚が鋭敏になっているからか、
情報量の多さにクラクラしてしまった。
・・・っていや、バラナシは瞑想後じゃなくても、騒々しいか(笑)

さてさて、そんなバラナシを荷物を持って歩いていたら
インド人に声をかけられた。
「ニホンジンですか?」と。
いつものように宿の客引きか、はっぱ売りかと思って
無視してそのまま歩いていこうとしたら
「シンゾー・アベ、彼はいいやつだ」
と、言ってくるじゃないですか。
なぜ、首相のことを?と思って詳細を聞いてみると、
なんと、2日前に、安倍さん、ここバラナシにやってきたっていうじゃないですか。

そういえば、
町中に安倍さんの写真のポスターとか幕が貼られまくっている。
しかも、あらゆる場所に、相当デカく。

バラナシの人たちはかなり熱狂的に迎えたらしい。
親日家が多いし、
有名人訪問とか、そういうイベントごとは大好きですから、インド人。

う~む、
オイラ自身に安倍さんを見たかった気持ちはないのだが
安倍さんを熱狂的に迎えるインド人の光景は見たかった。

大好きなインドが、日本を好いてくれているってのは
なんだかとっても嬉しい。
それを実感できる、いいチャンスだったのになぁ、と思って。
でも、まぁ、こうやって、後日に
安倍さんが来たことをにこやかに嬉しそうに語ってくれているだけで、
充分、実感できるってもんだ。

それにしても、10日も俗世間から離れていると、
やっぱりいろんなことが起こってるもんですな。
まさか、安倍首相が、近くにやってきていたとは。

2015.12.14 Mon l インド l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。