GOPR5005.jpg

チェンマイを後にしてやってきましたスコータイ。
タイ族最初の独立国家の遺跡で有名な場所だ。

しかし、タイではなによりもタイ飯。
完全に花より団子なオイラとしては、
実はスコータイ遺跡にはあまり興味がない。

スコータイに立ち寄ったのも、
バンコクまで11時間連続でバスに乗って行くのが嫌だったので、
途中にあるスコータイに寄っていくか、という消極的理由。

なんだ、そのやる気のなさ。
旅疲れかい?
もう旅は止めて日本に戻った方がいいんじゃないかい?
なんて声が聞こえてきそうですが・・・
いやいや、実は、このやる気のなさ、が旅を楽しむには必要でして。

来たからには、とりあえず遺跡巡りをしなきゃと、
チャリを借りて走り出し、
まずは、スコータイ遺跡公園の城壁内部にある
スコータイで最も重要な王室寺院であるという<ワット・マハータート>へ。

GOPR4974.jpg

なんの期待感もなく、
ガイドブックもろくすっぽみないで来たので、
新鮮さと思っていた以上の素晴らしさにプチ感激。

P1250479.jpg

最近多い、このパターン。

そう、これが、
長年かかって辿り着いた<オイラ流旅を楽しむコツ>なのだ。

P1250518.jpg

ガイドブックとか、
他の人の旅ブログとか
最初はめっちゃ読み漁っていたけど、
最近はほぼ全く見なくなった。

P1250490.jpg

訪れる場所の情報を事前にガッツリ入れて、
めっちゃ期待を抱いていくと、
大抵の観光地はガッカリスポットとなってしまうからだ。

P1250536.jpg

訪れる場所のことを調べすぎちゃうと、
「おお、こんなのがあるのか!?」という驚きを楽しめなくなる。
期待感を抱き過ぎちゃうと、
何を見ても「ふ~ん、こんなもんか」って思っちゃう。

P1250553.jpg

スポットを楽しみたかったら、
その逆をやればいい。

情報はほぼ事前には入れておかず、
大して期待もしない。

P1250656.jpg

そうすれば、何を見ても、
「おお、こんなのがあるのか!?」と
「意外とスゴイじゃん」の連続となる。

P1250592.jpg

今回のスコータイ遺跡巡りで
最後に訪れた<ワット・シー・チュム>。

P1250616.jpg

ここが、スコータイでの最高の
「こんなのがあるのか!?」「スゴイじゃん」という思いを抱かせてくれた。

P1250595.jpg

何に驚いたのかって?

GOPR5077.jpg

だから、そういうのは、事前には知らない方がいいんですってば。
あ、ホントは、写真も見ない方がいいです。
オイラがスゴイっていうなら見てみたい、なんてことも思わないほうがいい。
っていうか、こんなブログ、読んでちゃダメです(笑)。

2016.02.15 Mon l タイ l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿