上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
GOPR5104.jpg

スコータイの次にやってきたのはアユタヤ。
スコータイの後、ビルマ軍に滅ぼされるまで400年間も栄えたアユタヤ王国。
その遺跡がある町だ。

ココも例によって期待なんてものは抱かずに、
まずは宿の近くの<ワット・マハータート>という寺院跡を見に行くことに。

と、ワット・マハータートに入ってすぐに
木に埋もれた仏頭を発見。
ふおお、なんだこれ!
なんだかとっても趣があるじゃん!と感激。

これはアユタヤも思った以上に楽しませてくれるかも、
と、次の遺跡に移動しようと、大通りを歩いていた時・・・

突然、右足のふくらはぎあたりに痛みを感じた。
誰かに思いっきりギューッとつねられたような感覚だった。

なに!?

と思って、足元を見ると、
一匹の犬がオイラが振り向いた瞬間に一目散に逃げていった。

足にはクッキリ4本の牙の痕。

P1250754.jpg

・・・野良犬に噛まれた。

そう思った次の瞬間、サーっと血の気が引くのを感じた。
狂犬病が!!!
発症したらほぼ100%死に至るという、狂犬病が!!!

今まで、この旅では、
噛まれる寸前までいったことはあったのだが、
実際に犬に噛まれたことはなかった。
だから、いつしか、自分は噛まれないラッキーマンなのだ、
なんて思うようになっていたのに・・・

遂に、噛まれてしまった。

そういえば、タイでは犬に注意って言われてた気がする。
でも、注意なんてしようがないよ。
歩いてたら突然後ろから気配もなく噛んできたんだから。
オイラの不注意とかではなく、完全に理不尽な災難ですよ、これは。

宿へ戻って、「犬に噛まれたんですケド」と受付のお姉さんに言ったら
「すぐに病院に行きなさい」と、大騒ぎに。
ひょっとしたら、大したことなく、
大丈夫、唾をつけておけば治るよ、って言ってくれるかもと期待したのだが、
やっぱり、タイでも、犬に噛まれるって大ゴトのようだ。
バイクタクシーを呼んでくれて、即病院へ。

P1250755.jpg

さて、やってきたアユタヤ病院では、
犬に噛まれた傷跡を見せたら、まずはすぐに消毒してくれた。
その後に、右手と左手に一本ずつ注射をされ、
右手に<E>左手に<N>のマークが書かれた。
そのマークがなんだったのかよくわからないまま、
とりあえず、15分ほど経過を見て、
お医者さんがEとNマークを確かめ、「うん」とうなずいた後、
右腕に狂犬病の注射を打ってくれ、
さらに、右足の噛まれた部分に、なにか分からないぶっとい注射を打ってくれた。

そして、「これをしばらく食後に飲んでね」
とアンチバイオテックと痛み止めの薬を処方された。

ふ~・・・とりあえず、噛まれてすぐやるべきことは終了。

しかし、これで安心はできない。
狂犬病対応注射は、一回では終わらない。
この後、日を置いて4回、計5回も打たないといけないのだ。

P1250758.jpg

病院へ行く手間暇はしょうがないとして・・・
バカにならない費用が泣けてくる。
今日の初診だけで、3889バーツかかった。
日本円にして約12,000円だ。
次回からは狂犬病の注射を打つだけだからもっと安くなるとは言われたけど、
保険が切れている身としては、なかなかツライ金額。

ああ、犬に噛まれなければ、こんな出費しなくてすんだのに(涙)

最近はめっちゃ順調だったから、
このまま最後まで何事もなく平穏に行けるって思ってたのに(涙)

やっぱり、旅ってやつは、平穏には終わらせてくれない。
災難は忘れた頃に突然やってくる(涙)

それにしても、
遺跡を散々見た後だったらまだしも、
遺跡はまだ一個しか見てない時点で噛まれるだなんて・・・
なんだか、アユタヤには、わざわざ犬に噛まれに来たみたいじゃないか(涙)

2016.02.16 Tue l タイ l コメント (4) l top

コメント

ご無沙汰です。
久しぶりに来てみたら、大変なことになってるじゃないか!?
とにかく、発症しないことを祈ってるよー!
お大事に!
2016.02.17 Wed l しもそ. URL l 編集
しもそ、ええ、大変なことになっちゃったのよ。
まぁ、でも、注射をちゃんと打てば発症しないっていうからさ。
バンコクで注射が安いという場所を聞いて、
そこへ行って、バッチリ注射を打っておくんで、ご安心を!
2016.02.18 Thu l チャリヨシ. URL l 編集
えー!
大変!
お大事に〜
2016.02.19 Fri l チーズゆき. URL l 編集
チーズゆきさん、心配ありがと~。
事後の対処を間違えなければ大丈夫なようなので、ご心配なく!
2016.02.19 Fri l チャリヨシ. URL l 編集

コメントの投稿










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。